つけめん・ヤサイニンニク(800円)@新宿・ラーメン二郎 新宿歌舞伎町店

2016-09-30
朝食抜き、さらにランチを取るタイミングも取れず、14時過ぎにようやく会議から開放。
もう腹はペコペコ。ガッツリ食べて帰りたい気分。

さて場所は新宿
そういえば。。歌舞伎町二郎が移転するって聞いたけど、移転先はいつオープンなんだろう?
Googleに聞いてもあまり情報がないので、ツイで検索→おぉ!なんと昨日オープンだったみたいですね。
あまり良い印象のなかったカブジですがこれも何かの縁、、移転祝いってことで超久々に再訪しましょう。

KABUKICHO JIRO

平日14:40到着。
こんな時間でも二郎にありつける通し営業、うれしいですね。店内は3/4ほどの入り。

KABUKICHO JIRO

入り口の券売機でラーメ。。あ、ここにはつけ麺があるのね!
汗ばむ気温だし、カブジ初のつけ麺いってみましょう、とポチ。

空いていたカウンター席へ着席し食券を提出。
ここは家系みたいに、食券を出すタイミングで麺の硬さを聞かれます。

KABUKICHO JIROKABUKICHO JIRO

ちなみに食券の折り方で硬さを指定することもできるみたい。以前来た時はこんなシステムなかったなぁ。
#つけ麺は硬さ指定できません

店内はかなり広く、客席は厨房を囲むL字カウンターのみ。
席は床固定タイプで結構間隔が狭いので、デブは左右に気を使う必要がありそうw
カウンター背後にはかなり広いスペースがあり、混雑時は中で待てるようですね。製麺はこのスペースでやるのかな?
また、移転オープンしたばかりということで、店内はピッカピカ。スタッフさんは5名体制でハキハキした接客。気持ちいいですね!

待つこと6分ほどで「つけ麺の方?」とコールタイム。
ここは量的には大したことない二郎なので、「ヤサイニンニク」でお願いします。
まもなく着丼。

KABUKICHO JIRO

ほぉ。。こりゃ面白いルックス!
冷水で〆られた麺の上にはアツアツのヤサイと刻み海苔。
つけ汁は白濁。中にはたっぷりのヤサイと豚。また、上におつまみにも使えそうなメンマのキムチ和えみたいなのと、刻みネギがたっぷり。かなり二郎っぽくないですねw刻みニンニクはつけ汁内に。

KABUKICHO JIRO

まずは麺を引き出し一口。
キンキンに冷えており、ブチッと切れる硬さがあるもの。家系並に麺が短いのが特徴的。麺味はあまり主張しません。
NSプランニング系の二郎ってどこも同じような麺かと思ってましたが、新橋のうどんみたいな麺に比べ、かなり細めの平打に感じました。
固め推奨とも言えるヒアリングや麺の細さ等、繁華街の二郎ならではの回転を重視した戦略なのかもですな。

KABUKICHO JIRO

つけ汁は。。なるほど、ベーススープにお酢と砂糖で「甘酸」、辛いメンマで「辛」も足してるので、一応つけ麺の「甘辛酸」フォーマットに落とし込んでいると。
ただ、まだ新店舗でのスープの仕込みが落ち着いてないのか、微乳化以下でシャバッとした口当たり。

KABUKICHO JIRO

その白っぽい色合いもあり、いわゆる「豚骨ラーメン」みたいな感じ(まぁ、大筋では間違ってないんだけどw)。
旨味も控えめで、、うーん、一言で言うと「ペラペラ」って印象。昔食べた時はもっといい印象があったのですが。。まぁ時間が解決する問題かな?
あと、個人的にはもっとアツアツで提供してもらえるとうれしかったかな。

KABUKICHO JIRO

ヤサイは結構キャベ率高いです。臭みなくアツアツなのがいい感じ。
豚は腕肉の固まりが2つ。脂身はなく赤身のみですが、フワッと柔らかく旨いですよ。カネシがギュウギュウに染み込み超ショッパーなのはご愛嬌。

KABUKICHO JIRO

ネギが入るといつもの二郎っぽさがかなり薄まる、というかネギの薬味としてのインパクトって結構すごいですね。
まぁでも、ニンニクが全体に混ざってしまえば安定のパンチ力w

麺量は200g台前半くらいかな?それほどボリューム感は感じず、スルスルといただき完食。丼を上げてごちそうさま。

うん、久々のカブジ、移転してなければ来なかったかもしれませんがw、定点観測って大事ですね。
そういえば、新橋店の名物トッピングだった「生とじ玉子」がこちらにも登場しているのはいい意味でのグループシナジーかな?w
しばらくして、スープが落ち着いた頃にラーメンを食べに来てみたいと思います。

--

ラーメン二郎 歌舞伎町店


関連ランキング:ラーメン | 西武新宿駅新宿西口駅東新宿駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2461-36cbe121

<< topページへこのページの先頭へ >>