ねぎ塩もりそば(360円)@西新宿・大橋や

2016-09-21
今日の遅めのランチは、最近お世話になっている西新宿
あまり食欲がなかったこともあり、さらりと路麺でいきましょう。
西新の路麺と言えば「大橋や」さん一択(その隣にも路麺店があるんだけど、客入りの差でたぶん味は明確)。

平日14:15到着。
こんなハンパな時間ですが、店内は半分ほどの入り。
さっぱりいきたいので、夏メニューの「ねぎ塩もりそば」ってやつを券売機でポチ。

OHASHIYA

客席は厨房を囲むコの字型カウンターのみ。椅子ありです。
椅子に座り、食券を提出。こちらは生麺都度茹でなんで、数分後に着丼。

OHASHIYA

ほぉ。。こりゃシンプル!
もりなので海苔はなく、ざるの上にはそばのみ。
つけ汁の表面には細かく刻んだネギがビッチリ。香りを嗅ぐと。。ほぉ、ゴマ油ですか!

OHASHIYA

ではまずはおそばから。
エッジの立った細麺は色黒で、ニチッとした粘りのある食感。
かなり小麦粉っぽいというか、中華麺に近い食感の蕎麦ですね。。ただ蕎麦の香りは意外に立ちます。なのでなんか不思議な感じ。

OHASHIYA

つけ汁は酱油や鰹感はかなり控えめで、キリリと鋭い塩味とゴマ油の香りが強いもの。
細かく刻んだネギがたっぷり入っており、雰囲気的には、焼肉屋のネギ塩タレをイメージした味わいかな。
個人的にはここにレモンとかの酸味が加わると完璧な気がしますね。

OHASHIYA

食欲なかったんですが、いやぁ、この爽やかさと強い塩気でグイグイ食を加速させますね!素晴らしい。
麺量は少なめなので、あっという間に完食。
蕎麦湯は。。。あぁ、ポットが着座位置からかなり遠いので断念。ごちそうさま。

うん、ネギ塩ダレで日本蕎麦って結構斬新だったかも。
中華麺だったらあっても全く不思議じゃないですが、これを蕎麦屋がやっちゃうセンスが素晴らしいと思います。
もうだいぶ涼しくなっちゃったけど、暑い夏にピッタリの一杯でした。また来シーズン食べに来よう。

--

そば処 大橋や


関連ランキング:そば(蕎麦) | 西新宿駅都庁前駅新宿西口駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2453-a619a5eb

<< topページへこのページの先頭へ >>