濃厚鶏ニボラーメン(780円)+替え玉固め(100円)@成田・鶏の骨

2016-09-18
今日の晩飯は千葉・成田
しかも今日は土曜日!となれば。。当然行くでしょう、鶏の骨

開店40分ほど前に到着。おっ、ポールポジションゲットですね。
続々と客が並び始め、オープン時には30人超えの行列に。

18:30、扉が開き暖簾が出ます。
前回濃厚鶏を頂いたので、今日は鶏ニボにしようかな、と券売機で食券をポチ。今日は運転がないので、ルービーもいっちゃいましょう。
食券を提出する際、麺の硬さのヒアリングがあります→普通で。

TORINOHONE

待つこと10分ほどで着丼。

TORINOHONE

・・・ほぉ、相変わらず濃そうなスープですねぇ。
見た目的には鶏の骨ラーメンと変わらないように見えますが。。こっちの方が若干スープの色が黒っぽいかな?
また、鶏の骨ラーメンは板海苔だったのに対し、こちらは岩海苔といった差異も。

TORINOHONE

では、スープを一口。
うん、旨い!ドロリッチで超濃厚な鶏スープ。
口当たりはザラつきがあり、肉や骨片っぽさを感じます。いやな鶏臭さはなし。
相当濃度と粘度があるのに、重さや油っぽさはないのがさすが鶏主体。塩梅はキリッと強め。

TORINOHONE

そして、この押しの強い鶏の旨味と対等に渡り合う、かなり強めのニボニボ感!
おそらくグツグツ炊いて砕いて仕上げたニボニボペーストをこの鶏白湯にブレンドしているんでしょうね。
食後数時間はこのニボ感が口の中に残るほど、煮干のクセ強めですw

TORINOHONE

麺は豚骨ラーメン的な角断面細ストレート。
ヤワすぎずしなやかでフツッと噛み切れる感じがいいですよ。
当然細麺なので、毛細管現象で濃厚スープをたっぷり持ち上げてきます。

TORINOHONE

チャーシューは低温調理の鶏チャー。モモとムネかな?
ムッチリ弾力があり、実に旨いです。
また、岩海苔はこの手の鶏ニボなスープには抜群の相性。細切りのキクラゲの食感もナイス。

TORINOHONE

あっという間に麺を食べ終えてしまったので、替え玉お願いします。今度は「固め」指定で。
数分でお皿に載って登場。
麺だけ食べてみると。。あ、普通でもよかったけど、硬めの方がシコシコと強いコシがあって好きかも。
残ったスープに麺をブチコミ、卓上のタレとすりごまを入れつつ完食完飲でごちそうさま。ぷはー!

TORINOHONE

店を出る時も、店外は大行列。
やっぱりここはポールを取るのが一番時間の無駄なく食べられる気がします。
最近鶏の骨ブランドばかり来てるから、たまには「福一」の時にも食べに来ないとね。

--

鶏の骨


関連ランキング:ラーメン | 成田駅京成成田駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2451-7c6de0ac

<< topページへこのページの先頭へ >>