冷やし中華(400円)@新橋・博多天神 1号店

2016-09-16
今日の晩飯は新橋で。
気分は完全に「き楽」のつけ麺だったのですが、暖簾をくぐると「ちょうど今終わっちゃったんですよ~、ごめんね!」とマスター。痛恨の早じまいです。

うーん、完全に胃袋がき楽のつけ麺モードになってたから、すぐに代替案が思い浮かばない。。
とりあえずこのあたりにいても何もないから駅方面に戻るか、とトボトボ。
その後さらに何店かにフラれ、ふと目を上げたところには、酔客で賑わう「博多天神」。

・・・あっ、そういえば博多天神の夏限定メニュー「冷やし中華」、まだ食べたことなかったっけ。
なんかもうちゃんとしたラーメンな気分になれないし、ちょうどいい、これいきましょう。

平日21:45到着。店内はほぼ満席ですがカウンターに数席空きあり。
着席しホールの店員さんに冷やチューをお願いします。厨房へのオーダーは「中華~」なんですねw
麺を冷水で〆る音が聞こえてまもなく着丼。

HAKATA TENJIN

ほぉ。。。400円とは思えないボリューム!
こちらの冷やチューの麺は翡翠麺。その上にはキュウリ、錦糸卵、茹でモヤシ、チャーシュー、春雨、そして紅生姜、練り辛子。これ以上何が必要?ってくらいお値段以上な感じ。

HAKATA TENJIN

では麺を引き出し一口。
翡翠麺は、極細の平打縮れ、というちょっと変わった形状。
食感も変わっていて、ポキポキという独特の歯ごたえ。面白いですね。
おそらくユーグレナ練り込み麺と思われますが(着色料だったりしてw)、ユーグレナ独特の香りはありません。

HAKATA TENJIN

タレは完全なる濃い酢醤油!
酸っぱしょっぱい古典冷やチュー好きにはたまらんですね〜。
さらに辛子を溶けば間違いないこの味わい。。ここにマヨがあれば完璧なんですがw

HAKATA TENJIN

具はどれも突出する存在感はないけれど、必要十分の品質。ハムじゃなくてチャーシューなのがうれしいね。
また、冷やチューとしてはちょっと珍しい春雨(?)は固めの食感で短い独特のもの。
麺と食感が似ているので、擬似的に麺大盛効果w

ということで、サクッといただき大満足でごちそうさま。
いやぁ、これで400円!コンビニ冷やチュー並の価格で店舗提供できるってすごいですね。
しかもラーメンと食材の共用もあまりしてないから歩留まりも悪いだろうに。。すばらしいC/Pに大満足でした。
麺量はちょっと少なめだったので、来シーズンはワンコインで大盛だな!

--

博多天神 新橋1号店


関連ランキング:ラーメン | 新橋駅内幸町駅汐留駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2450-02bc1428

<< topページへこのページの先頭へ >>