塩生姜つけ麺(850円)@神田・塩生姜らー麺専門店 MANNISH

2016-09-09
今日のランチは神田
生姜がビシッと効いた一杯が非常に好印象だったMANNISHさんへ再訪。狙いはつけ麺です。

近くの讃岐うどん屋が並んでない!とそちらに惹かれつつも初心貫徹。
平日14:10到着。前客1、後客0。
おっ、開店当初にはなかった券売機が登場してます。ではつけ麺をポチ。

MANNISH

厨房は店主さんのワンオペ。
5分ほどで着丼です。

MANNISH

ほぉ、見た目的には予想どおり、ラーメンの麺と汁を別にした感じw
ツヤツヤとした麺の上にはメンマ、スプラウト、おろし生姜。つけ汁の中には鶏チャーと青菜。

MANNISH

では麺から。
麺はおそらくラーメンと同じ角断面中太。加水は高めでニュルツルッとしたエロめな食感です。
噛みしめるとモギュッとしたコシがあり、しっかりした小麦の風味もいい感じ!
ラーメンにしては太めで、つけ麺にしては細め?と感じる微妙な太さの麺ですが、これ以上太いとこの端麗なスープに勝ち過ぎちゃうし、非常によく合っていると思いますね。ちょっと長めなのも、ズバッと啜るのが気持ちよくて◎。
麺量は270gとのことで、必要十分。

MANNISH

つけ汁は、ラーメンの味構成と変わらず、カエシを強めに効かせた感じかな。
鶏のしっかりした旨味を生姜の香りがフワリと包み込み。。ラーメンの時も思ったけど、これ嫌いな人いなそう。
粘度はなくシャバ系ですが、麺の太さが絶妙なので絡みも十分ですね。
また、麺上に載せられたおろし生姜をつけ汁に投入すると、生姜の毛羽立った辛味がグッと前面に出てまた個性的な感じに。個人的にはこれでは足らず、生姜マシマシしたいくらいw

MANNISH

ただ。。。うーん、ラーメンのスープとしては抜群に良かったんだけど、つけ麺だとあとひと味欲しいかな?若干の物足りなさもありますね。
途中から卓上の生姜酢を大量に投入すると、キュッと酸味が加わって好みの味わいに。うん、ラーメンより味のメリハリが効いているので、お酢はよりマッチしますね。

MANNISH

鶏チャーはジャーのスープで保温されたムチムチのモモ肉。食べやすいようにカットされています。うん、これは間違いない旨さ!

MANNISH

また、以前はレンソウで若干違和感のあった青菜は、希望通りw小松菜に。ほのかな苦味と、茎のパキッとした食感がいいアクセント。
また、カイワレの代わりにスプラウトになったんですね。カイワレの辛味も好きだったけど、彩り的にこれでもありかな。
メンマは薄切りで柔らかめのもの。あまり全体を邪魔しない脇役といった感じ。

MANNISH

スープ割をお願いすると、チキンスープで割ってくれリターン。ラーメンの味わいに近くなりますね。
・・・って、あら?器の底にはなんと、ゴロゴロと鶏の端切れが!!

MANNISH

このサプライズはうれしいですねぇ。こりゃスープ割頼まないと絶対損ですw
ここに葉物なんかも載ってたら、ビジュアル的にも満点でしょう。

ということで、ほぼ完飲でごちそうさま。
キャラ作りが結構しっかり定まっていたラーメンを先に食べたこともあり、構成がほぼ同じであるつけ麺を食べると、なんとなく物足りない感はありましたが。。。まぁ改善意欲溢れる店主さんのことですから、どんどん進化していくことでしょう。

最近ピークタイムはけっこうな行列らしく、神田の街にうまく根付いてきたようですね。
次回は暑いうちに「冷しつけ麺」いただきに来たいです。

--

塩生姜らー麺専門店 マニッシュ


関連ランキング:ラーメン | 神田駅小川町駅淡路町駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2444-2b72dd6b

<< topページへこのページの先頭へ >>