スタミナ温そば(750円)@半蔵門・soba stand そばうさ

2016-08-27
今日のランチは会社近くでサクッと。
ということで、定期的に無償に食べたくなる「そばうさ」さんへ。
前回「素」のざるをいただいたので、今回は名物「スタミナ」にしましょう。

ちなみにメニューバリエーションを説明しておくと、
冷やし海苔胡麻そば・・・基本メニュー。甘い辛汁+そば+海苔+ゴマ
スタミナそば(つけ汁の温度で温・冷あり)・・・看板メニュー。甘い辛汁の中にアジア風ひき肉ピリ辛炒め+そば+海苔+ゴマ
スタミナ牛スジそば(温・冷あり)・・・スタミナそば+牛スジ煮込み
バジルそば(温・冷あり)・・・甘い空汁の中にバジルペーストとミニトマト+そば+海苔+ゴマ+スクランブルエッグ+レタス+ベーコン+レモン
スタミナ冷まぜそば・・・汁なしメニュー。そば+海苔+ゴマ+高菜+アジア風ひき肉ピリ辛炒め+おかか+ネギ+卵黄
といったラインナップ。
路麺にしてはかなり高めでラーメンをもしのぐ価格帯ですが、出した分だけの満足感はありますぜ。

ということで、平日13:00到着。店内はほぼ満員。
券売機で「スタミナ」の「温」をポチ。いつも「冷」だったのでたまには毛色を変えてみましょう。
食券を提出。立喰カウンターに自陣を確保し、数分待ったところで呼び出しがかかりセルフ着丼。

SOBAUSA

うん、これこれ!
そばの上にはこれでもかと胡麻と刻み海苔が。そばの姿は見えずw

SOBAUSA

最初これらのおかげで非常に食べにくいんだけど、この香ばしさがないと物足りないんですよね。
そして、肉と油、鷹の爪等浮いた独自のそばつゆはいつもどおり。

SOBAUSA

では、そばを浸け、手繰ってズバッといただきます。

SOBAUSA

なるほど、つけ汁が温かいと、より香りと甘みが引き立ちますね~。
ベースは甘めのそばつゆなのですが、底にはゴロゴロとひき肉、鷹の爪、ニンニク等を甘辛く炒めたものが。
これらの甘みの相乗効果でグッと分厚い旨味に変わる、みたいな感じ。抜群に旨いです。
しかしこのアジア風のひき肉(個人的にはこれでガパオ作りたいw)を蕎麦汁にぶち込むって、よう考えたなぁ、と。

SOBAUSA

そばはガチムチの剛麺。
麺量、一時期減ったように感じたんだけど、元に戻ったかな?茹で後400gくらい。女性は麺少なめで頼んでる方もいますね。
蕎麦の香りはありませんが、ツルリとした舌触りとわずかな弾力でグチッと噛み切れる、蕎麦と中華麺の中間みたいな食感がいい麺です。

海苔とゴマは親の敵のようにwたっぷり。どちらも香ばしく、特に海苔の香りがいいですね。
また、付属の生玉子は「汁に入れてください」と言われますが、汁が薄まってしまうので麺側に入れるのが俺流。

SOBAUSA

卓上の辛味ペーストでの味変も間違いない!
ボリュームありますが、これらの味変で最後まで飽きずに食べられるのがいいですな。

ラストは卓上の蕎麦湯でお汁を割って半分ほど飲み干し、セルフ下膳でごちそうさま。

先日のテレビ効果がまだ続いているのかもしれませんが、もう麹町のランチ処として完全に定着した感ありますね。
今後も長く続いてほしい良店です!またお世話になります。

--

そばうさ


関連ランキング:立ち食いそば | 半蔵門駅麹町駅永田町駅


t
関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2433-8a9ce09b

<< topページへこのページの先頭へ >>