冷やしとりそば(980円)@湯島・らーめん天神下 大喜

2016-08-26
今日の早めのランチは湯島あたりで。
そういえば大喜で今年も「冷やし」始まったんだっけ。。ということで久々に訪問。

平日11:00到着。まだ暖簾が出ていないので券売機前でしばし待機。
数分で暖簾が出ました。では券売機で「限定」のボタンをポチし店内へ。後客続々。

後客の「とりそば」の方が先に出て、10分ほど待った所で冷やし着丼です。
ほぉ。。ガラスの器がなんとも涼しげですな~!

DAIKI
クリアなスープの中には平打麺。
上には鶏チャー、味玉、キュウリ、ネギ、ナメコ、オクラ、刻んだ大葉、野沢菜、そしてカットレモン。お値段張るだけあって豪華です。

DAIKI

ではスープを一口。
ん。。。かなりドロリと粘度が高いんですな。鶏のコラーゲンだと、この温度ではプルプルに固まってしまうはずなので、昆布か何かのとろみなのかな?
冷やしと言えば、味を感じにくくなるため味を濃い目にするのがセオリーな感じがありますが、一口目の印象としては、塩気かなり控えめ。ただ、食べていくうちに徐々に舌がアジャストされていく感じ。

DAIKI

味わいとしては、淡い塩味の冷やし鶏スープ。
力強さはなく、また大葉や野沢菜の風味も混ざってくるので、味の輪郭はちょいぼんやり感じられるかな。

DAIKI

麺はガッチリとした中太平打ストレート。
厚みがあるのでしっかりした食べ応えで、冷やし麺なんだけどしっかり食べた感ありますね。
丼の中には薄い氷の姿が。保冷用かな?

DAIKI

鶏チャーはモモを炙ったものとムネ肉の鳥はむっぽいもの。それぞれ3枚づつとリッチ!
炙りは酱油味、鳥はむは胡椒風味ですね。スープの味が淡いので、いいアクセントになってくれます。
味玉も濃い目に味が染みておりいい感じです。

DAIKI

ナメコ、オクラはトロトロのスープの粘りをさらに増してくれる感じ。ナメコは結構味的にクセがありますが、ちゃんと馴染んでますね。キノコ&ネバネバ好きにはたまらない。
きゅうりとネギの細切りは薬味としてさっぱり方面に機能。
途中からレモンを絞るとスッキリ。

ということで、サクッといただき、スープもほぼ飲み干しごちそうさま。
今の季節にぴったりな、爽やかで涼しげな一杯、楽しめました。
個人的には、ラーメンとしてはちと淡泊すぎるかな?とも思いましたが、まぁそこは和食出身の個性ということですかね。

そういえば大喜さん、移転のため年内には閉店するそうで。
現店舗のうち、あと何回来れるかな?次回は納豆にしよう。

--

大喜


関連ランキング:ラーメン | 湯島駅上野広小路駅上野御徒町駅


関連記事
tag : 湯島 大喜
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2432-75f5c5a9

<< topページへこのページの先頭へ >>