タンメン(660円)+半チャーハン(320円)@月島・健楽

2016-08-25
今日のランチは月島で。
前回、そのお店の佇まいからは信じられないクオリティの自家製麺な一杯をいただいた「健楽」さんへ再訪問。
厨房の中華鍋さばきもなかなかだったので、あの麺をタンメンで頂いてみたいってのが狙いです。

平日13:40到着。店内は半分ほどの入り。
前回と同じく一番手前のカウンター席が空いていたので着席。
さて、タンメンと半チャーハンをお願いします。

まもなく、厨房ではカシャンカシャンと中華鍋を振る音が聞こえ、待つこと10分ほどで着丼です。

KENRAKU

あら、タンメンは清湯かと予想していましたが、予想外の白湯ですね。
野菜はそこそこたっぷり。チャーハンの香ばしい香りもたまりません(*´ω`*)

KENRAKU

ではタンメンスープから一口。
構成は、化調と野菜と肉の旨味がたっぷり詰まった白濁スープ。塩気はちょうどいい感じ。
スープは白湯ですが、例えば「トナリ」のようなコッテリしたものではなくサラリとした口当たり。
ほんのり中華鍋の焦げの香りが残るのが香ばしいですし、火傷するレベルにガチでアツアツなのもいいですねぇ。
気温が高い日だったこともあり、これは汗が止まりませんw

KENRAKU

麺は相変わらず、ツルツルっと啜れてパッツンと噛み切れる小気味良い自家製麺
麺の風味こそ控えめだけど、この食感、街中華としては驚異的クオリティだと思います。
加水高めで結構圧強めで麺帯伸ばしてるのかな?これだけ熱々のスープの中にあるのに、後半になっても全くダレないのが素晴らしい。麺量もしっかりあって150gくらいはあった感。

KENRAKU

野菜はたっぷり。
白菜、ニンジン、キクラゲ、モヤシ、筍の薄切り、そして豚バラもね。シャキシャキの炒め具合はさすが中華屋さん。

KENRAKU

半チャーハンは150gくらいかな?
肉、ネギ、玉子入りで、ナルトの刻みの彩りがいい感じですね。
しっとり系の食感ですがオイリーではなく、何より味付けがかなり好み!

KENRAKU

具体的には醤油系ではなく塩コショウ主体な味付けで、そしてこの香ばしさは何だ?と思ってよく見ると。。あぁ、「じゃこ」というかいわゆる「しらす干し」?
そうか、実家のチャーハンっぽい雰囲気だなぁ、と思ってたけど、そういえば実家のチャーハンも余ったしらす干しとか入れてたっけ。。。なんか懐かしい気持ちになりつつお腹いっぱいで完食。

いやぁ、相変わらず外さないクオリティに満足。
ここは定期的に使うことになりそうです!

--

健楽


関連ランキング:中華料理 | 月島駅勝どき駅築地駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2431-3034f55a

<< topページへこのページの先頭へ >>