かき揚げそば(470円)@田町・がんぎ

2016-08-24
今日のランチは田町。気分は路麺。
では一捻りして、路麺なのに「へぎそば」を出してくれるがんぎさんへ行きますか。

平日15:00到着、前客1、後客1。
前回もりをたべたので、今回はかけ+かき揚げにしてみましょう。
へぎそばってもりで食べるイメージが強いので、お汁に入ったやつはどんな雰囲気なのか興味津々。

厨房へ食券を出すと、すぐに麺茹でが始まります。
オペレーションはおじさん二人。すぐ近くのカウンターに陣取ったので厨房の会話が丸聞こえなんですが。。
麺が茹で上がりテボから丼へ移した後、
おじさんA「あっ!」
おじさんB「どうしたの?」
おじさんA「天ぷらなかったの?」
・・・急にバタバタしだす厨房wどうやら揚げ置きのかき揚げがあると思っていたら在庫がなかったようで。
慌ててこれからかき揚げを揚げ始めるみたいです。

おじさん「すみません、今から天ぷら揚げるんでちょっとお待ちいただけますか!」
えぇ、それは全然構わなくて、むしろ気になるのは先程茹で上げたその麺ですが。。。こだわるお店ならそちらは廃棄し、新しく麺を茹で始めると思いますが、どうやらその気はないようですなorz

GANGI

そこから5分後、「おまたせしました!揚げ立てです!」と着丼。
かき揚げはかなり大ぶり。言葉通り揚げたてなので、お汁に触れた部分はジュージュー言ってますw
揚げたてでドヤ顔はいいんだけど・・・そのおそば。。。(TдT)

GANGI

では、伸びないうちにおそばを一口。
うん、へぎそばらしいプリンとした食感は残るけど、そうめん的に唇でフツッと切れてしまう感じ。また、ブツブツと切れた麺が丼の底にorz
やっぱりいかにつなぎをしっかりしても、5分も茹で置かれたらこうなっちゃいますよね。残念。
前回〆たものをいただいた時はプツプツ、コリコリの食感が素晴らしかったんですが。。。

GANGI

お汁は鰹出汁が効いた関東風のもの。
汁単品で飲むとすっきりしてちょうどいい味わいなのですが、ツルツルした表面でお汁との絡みがあまり良くない蕎麦なので、あまり口に上がってこないのが弱点。結果、味的にちょっと物足りない感があるかな?
やっぱりこちらはかけよりもりですね。

GANGI

かき揚げは、急いでいたこともあり油が十分に切れてない状態で丼に。うーん、汁が油っぽくなりすぎて惜しい。
タネはタマネギ、ネギ、春菊、そして小ぶりだけど海老が数尾入ってるのがうれしいところ。いい天ぷらなので、次回は別皿で塩で食べたいかな?

GANGI

ということで、素のポテンシャルは素晴らしく高いのですが、いろいろともったいないなぁ、という一杯でした。
またリベンジに来たいと思います。

--

がんぎ 三田店


関連ランキング:そば(蕎麦) | 三田駅田町駅芝公園駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2430-6f88e9d8

<< topページへこのページの先頭へ >>