煮干そば(700円)+ネギ塩肉めし(200円)@大井町・丸中華そば

2016-08-22
今日の晩飯は大井町
時間もちょい遅いからajitoは終わってるし。。あ、そういえば近くに新店できたんでしたね。
ということで、先日オープンしたばかりの「中華そば」さんへ初訪問。
こちら、出身の店主さんだそうですが、果たしてどんな一杯が楽しめるのやら。

平日20:20到着。前客2、後客1。
中華そばと煮干そば、それからざる中華というラインナップのようですが、夜は中華はやってないようです。
では、煮干そばをポチ。また「ネギ塩肉飯」というサイドメニューが気になったのでそちらもポチ。

MARU CHUKASOBA

厨房は店主さんのワンオペ。食券を渡し5分ほどで着丼。
ほぉ、ちょっと濁った明るいベージュのスープですね。その上にはチャーシュー、メンマ、白ネギ。

MARU CHUKASOBA

ではスープを一口。
のようなワイルドな煮干し使いではなく、いりこ(?)の甘みと香りを活かしたお出汁ですな。
印象としては、じんわり優しく煮干しが香るスープ。動物系の旨味も感じたけど、スープ表面の多めの油のせいかな?
また、白醤油のカエシのまろやかさが、またいい感じに煮干の優しさとマッチしますね。

MARU CHUKASOBA

うん、角は立てず、面でじわじわと押してくる印象の絶品煮干スープだと思います。
なんとなくだけど、東京の煮干スープというより、仄かに西な雰囲気がするのは柔らかなカエシのせいかな?

MARU CHUKASOBA

麺は中太平打ストレート。加水は高めで、もっちりした歯ごたえがいい感じ。
甘めの麺味も、甘口のスープとシナジー。
麺量は意外に多めで、160gくらいは余裕であった感じ。

MARU CHUKASOBA

チャーシューは煮豚スライス。特筆すべきところはないまでも、マイナス要素も一切ないもの。
メンマは細切りでシャキシャキとした歯ごたえが楽しいですね。ネギは白ネギです。
載せ物はかなりシンプルですが、デフォはこのくらいで価格を抑えるのがいいと思います。

MARU CHUKASOBA

サイドのネギ塩肉飯は、ラーメンと共通の煮豚スライスを軽く炙ったものが2枚。そこにネギ塩薬味を載せたもの。
このネギ塩、胡椒とレモンが効いたもので、焼肉屋のタン塩に付いてくるネギ塩っぽくて面白いですね。
白飯にはやっぱり甘辛い醤油ダレが一番合うと思うけど、たまにはこの変化球もいい感じ。ご飯は軽く一膳程度の量。

ということで、なかなかの満足度でごちそうさまでした。
新店らしからぬ落ち着いた雰囲気の一杯、気に入りました。普段ラーメンのスープをほとんど飲まない相方が結構グビグビ飲んでたのが印象的だったなぁ。

この辺りで比較されそうな新店と言えばajito近くの「和渦」でしょうが、あちらが洋の食材を積極的に用いた創作系で攻めているのに対し、こちらは非常にベーシックにまとめているので、喰い合う存在ではないかな?
駅からちと距離がありますが、うまく地元に根付いてほしいですね。次は昼に「中華」を食べに来よう。

--

丸 中華そば


関連ランキング:ラーメン | 大井町駅下神明駅西大井駅


関連記事
tag : 大井町
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2428-2cb4dd5f

<< topページへこのページの先頭へ >>