【イレギュラー】メキシカンな味噌まぜそば(800円)+〆のリゾット(200円)@大井町・ajito ism

2016-08-18
今日のランチは大井町
ということで、話題の新店には目もくれずあの小路へ。。。w

平日12:45到着、店内満席、後客3。
さて今日のイレギュラーは。。おっ!久々に味噌来ましたね!

ajito ism

回転は早く3分ほどで席が空き着席。注文は当然イレギュラーで。
シェフ「ひき肉切れちゃったから、いつもの豚になるけどいい?」もちろんです。

ajito ism

間もなく着丼。
うん、こりゃ旨そうだ。
ルックス的には、先日の「カレーまぜそば ajito風」に似てる感じかな?
こんもりと盛られた山は、茹でキャベツやネギ、揚げネギ、紫タマネギ、ダイストマト等。麓にはajito肉。
その上にはおそらくピザソバ用のミックススパイス。さらに周りにかけられているソースが味噌なんですな。

ajito ism

では、軽く混ぜつつ一口。
ほぉ、味噌は赤中心だと思いますが、味噌味噌したインパクトは控えめで、ベジソースとうまいバランスでブレンドされている感じですね。
ベースのベジソースは、結構ニンニク強めの効き具合。食べている時は気になりませんが、食後に割と意識することになりますw
むしろ今日のこの味わい、味噌より「メキシカン」の方が強めで、オレガノ中心と思われる明確なスパイス感がいいですね。

ajito ism

麺はいつもの角断面極太ストレート。
あつもりでモチモチの食感。ソースや具材ともよく馴染みます。

ajito ism

味噌の甘みとキャベツの甘みがシナジーし、ちょっと和?ちょっと中華?みたいな雰囲気にも。この掛け算はなかなかいい具合だと思います。
紫タマネギのジャキッとした歯ごたえと辛味もいいアクセントになり、全く飽きさせません。トマトのさっぱり感もいい感じ。
ajito肉はフワッと柔らかいバラ煮豚が2枚。いつも通り、ほぼ素材の味のみなので、味噌とスパイス風味が映えますな。

ajito ism

ということで、麺を食べ終えたらメキシカンリゾットです!
うん、味噌と白飯という日本人にとっては間違いない組み合わせ。

ajito ism

ここにチーズやら玉子やらスパイスやらが攻め込んでくるわけですから。。。まずいわけがない。
ザクザクと食べ進み、お腹パンパンでごちそうさまでした。

ajito ism

全体的に、具材はいつものまぜそば系と共用していますが、味噌とスパイスをうまく掛け算してきたなぁ、という印象。
また、シェフも歳を重ねたのかw、昔より野菜が増え、こってりした中にも重たすぎないバランス感みたいなのがあって、すごく好きですね。
#この歳になると、こちらのスペシャリテであるピザソバは体調によっては重たく感じる時もあるのです(^_^;)

--

アジトイズム


関連ランキング:つけ麺 | 大井町駅下神明駅西大井駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2424-32887286

<< topページへこのページの先頭へ >>