冷たい肉蕎麦(870円)@渋谷・蕎麦ちばから

2016-08-17
今日のランチは渋谷で。

あの千葉の名店「ちばから」がなんと渋谷に進出、しかもラーメンじゃなくて蕎麦!というニュースが気になって気になって、珍しくオープン直後の新店参りですw
ちなみに蕎麦は蕎麦でも「港屋」インスパイアとのこと。
Jインスパイアとしては確固たる地位を築いた「ちばから」ですが、さて港屋をどうインスパイアしてくるか?

平日14:20到着。店内は3割ほどの入り。
東急本店前の通り沿いだと思ってたんですが、オンエアイーストとかがある、ラブホ街のメインストリートにあるんですね。店は一段奥まったところにあり、花輪等もないので一度気づかず通り過ぎちゃいましたw

店内に入るとすぐに見えるのは蕎麦を茹でる大釜。こりゃ期待できそうです。
カウンターへ案内され着席。メニューをチェック。
なるほど、冷たい肉蕎麦、温かい鶏蕎麦のツートップに、海苔、胡麻、もりという構成は本家と全く同じ。
しかも価格も本家と全く同じ!こりゃインスパというよりは意図して完コピ、って感じかな?w

CHIBAKARA

オープンし立てでスタッフの習熟期間だからなのか、ホールには店員5名、厨房には3名と大所帯。
ホールの方々は一箇所に集まりにこやかにダベっておられ、まずそのたむろっぷりが非常に印象悪いですね。新店らしからぬ緊張感のなさはイケてない。で、注文しようと手を上げても見事にスルーw
こんなだったら食券機にしてくれた方がよっぽど客の気が楽なのに。。と思いつつ、しょうがないので厨房の中の方にオーダーすると「お客様ご注文でーす」とわざわざホール担当を呼んで注文させるんですね。

本家港屋は、代金を払って立って待っている間にすぐに出来上がりますが、こちらは注文の度に蕎麦を茹でるようで、注文から10分ほどで着丼。

CHIBAKARA

ほぉ、なるほど。完コピですね。
蕎麦の上にはネギ、海苔、胡麻、肉。蕎麦汁は少なめで、表面にはラー油。玉子は1個のみです。

CHIBAKARA

では蕎麦から一口。
・・・あ、こりゃ本家より「蕎麦」してるわ!
本家の麺より若干色白、細めで、口に入れた瞬間から蕎麦粉の香りが鼻に抜けますよ。
また、粘りとコシが猛烈に強い本家に比べ、ゲシッ、ボソッと噛み砕き系の粉っぽい食感なのも異なる部分。

CHIBAKARA

つけ汁は鰹の効いた甘口の酱油汁+ラー油。
味わい的には本家よりライト。ジャンクフードなのでもっとクドくてもいいかも。

CHIBAKARA

肉は豚バラ煮込み。柔らかくボリュームも十分。
最近、混みすぎる本家にはなかなか行けないので記憶が薄れてるんですが、本家って牛コマだったよね??

CHIBAKARA

途中から、玉子を麺側に載せ、黄身で蕎麦をコーティングしつつ頂きます。
店員さんには「玉子はつけ汁に入れてください」と言われますが、素直に従うとそれでなくともライトなつけ汁が白身で薄まっちゃうのでオススメできません。

CHIBAKARA

また、卓上の天カスをドバッと入れると、ザクザクの食感と油の旨味が染み出ていい感じ。

CHIBAKARA

麺量は茹で前250gとのことで、まぁ必要十分ですかね。
蕎麦湯はないようなので、サクッといただきごちそうさまでした。お会計は食後です。

うん、港屋コピー品としては上々のクオリティだと思います。
接客がアレだったのは時間が解決してくれるとして、課題は価格とボリューム、つまりC/Pかな?
本家と比べて明らかにプラスαがある「そばうさ」さんとかだったら、本家同等の価格でも全く不満はないですが、本家とそんな変わらないものに全く同じ値段を払うのは正直抵抗あるかなぁ?
渋谷のクラブ/ラブホ街という立地なので、深夜営業で集客する、という作戦もあるかも。

いずれにせよ、この地にうまく馴染むといいですね。
落ち着いた頃にまた来たいと思います。

--

蕎麦ちばから


関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 神泉駅渋谷駅


関連記事
コメント:
港屋さんへお邪魔した事ないので
比較出来ませんが、あの「ちばから」が
蕎麦で出店と言う事で、気になっております。
いずれ落ち着いたころ、追随したいです。
[2016/08/22 14:11] | Y #- | [edit]
>Yさん

こんばんは&コメありがとうございます!

そうですね〜、まだ港屋未訪問であれば、まずは本家に行ってみてほしい気持ちはありますが。。まずどんなもんか食べてみるってのはアリかもですね。

「ちばから」、いわゆるJインスパイア系の覇者が作る蕎麦、というイメージを期待すると
ちょっと普通に感じちゃうかもしれませんが、ぜひ!
[2016/08/23 22:40] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2423-1c2ae9dc

<< topページへこのページの先頭へ >>