鶏煮込みそば(750円)@大阪市/玉造・ラーメン人生 JET600

2016-08-12
大阪での晩飯タイム。
ガツンとパワフルなやつが食べたいな、と思ってて、そんな時頭に浮かぶのは福島の「JET」さんなんだけど、最近は並びが大変なことになっているらしい。。。
となれば、支店があったはず、ということで玉造

駅から徒歩すぐのお店へ、平日21:00到着。
うは、やっぱこっちも混んでるのね。店内満席、外待ち5。

JET600JET600

ではデフォである「鶏煮込みそば」の食券をポチして並びに加わりましょう。
#クソ暑かったのでつけ麺にしようか激しく迷ったのですが、連食予定なので麺量が少ないラーメンで。

回転は速く、待つこと10分ほどで席が空き着席。まもなく着丼。
そうそう、こんな感じ!
茶濁のスープはいかにも粘度高そうな感じ。その上にはチャーシュー、メンマにネギ、ナルト、三つ葉。

JET600

では早速スープを一口。
・・・やっぱりうまぁ(*´﹃`*)

JET600

質感としては、ネットリ、ペットリとしたヘヴィな口当たりの超濃厚鶏白湯
おそらく鶏ガラというより鶏肉をとろけるまで煮込んでいる感じで、鶏油の香りと食感、そしてスープ内に溶け込んだ肉片の食感がかなりワイルド。東京で言うと「濃菜麺井の庄」みたいな(←あれは豚骨だけど)煮込み感と言ったらいいかな?
鶏白湯にしては醤油感がしっかりあり、また鶏油の香りも強いので、口に入れる際一瞬「家系」っぽい雰囲気も漂うんだけど、やっぱり雰囲気としては関西仕込、強いて言えば京都っぽい濃厚鶏白湯ですかね。
かといって、天一みたいな野菜も含めたドロドロ感はなく、100%ピュア動物な感じ。
にしても、旨味がこれでもかと濃縮されており、文句なしに旨い!これは東京出店しても十分行列を作れるレベル。

JET600

麺は中太平打のストレート。
ムニッとした高加水・高弾力のもので、スープの絡みも良好。
「固め受け付けません」とのことですが、あとわずかに固めの方が好みかな?

JET600

チャーシューはロース煮豚をスライサーで極薄に切った大判のものが2枚。
モノとしてはミッチリ系なんだけど、極薄に切ってくれるのでいい感じに柔らかく食べやすくなりますね。これはライスを頼んでチャーシュー巻ご飯にしたら最高だろうなぁ。

JET600

メンマはコリコリとした細切りタイプ。オーソドックスな醤油の味付け。
ネギは関西だと青ネギを合わせて来そうだけど、白ネギの刻み。辛味がいい感じ。ナルトは彩り要員。
また、三つ葉の爽やかさがコッテリしたスープの印象を和らげてくれますね。家系にも三つ葉って合うかも。あと、このスープだったら海苔は間違いないだろうなぁ。。

ということで、久々のJETの鶏白湯に大満足でごちそうさま。
いやぁ、この味わい、東京にありそうなんだけど、やっぱないんですよね~。
少なくとも本店の並びよりはマシっぽいので、今後はこちら中心に攻めようと思います。再訪は確実。

--

ラーメン人生 JET600


関連ランキング:ラーメン | 玉造駅(JR)玉造駅(大阪市営)森ノ宮駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2418-6800b093

<< topページへこのページの先頭へ >>