つけ麺(880円)@大阪市/谷町六丁目・中華そば うえまち

2016-08-11
大阪での所要の後、小腹が減ったので・・・一杯いっときましょうw
そういえば今回の遠征では汁そば系ばかり食べてるなぁ、ということで、狙いはつけ麺。
谷六に大好きな「カドヤ食堂」出身のお店ができたそうで、そちらへ。

UEMACHI

休日18:20到着。まだ飯時には早いですが店内満席!メニューを渡されしばし待機。
まもなく席が空き着席。カウンターの席同士の間が「無駄じゃね?」と思えるくらい広いので居心地いいですね~。
並んでいる間に先に「つけ麺」を口頭注文していたので、着席後まもなく着丼。

UEMACHI

・・・ほぉ、こりゃ旨そう!
以前カドヤ本店で食べた時、お隣のつけそばがえらい旨そうだったんですが、そうそう、こんな感じでした。
平皿には丁寧に揃えられた太平打麺。つけ汁はクラシカルな醤油スープですね。

UEMACHI

では麺から。
冷たく〆られた加水高めの中太平打麺は、エッジが立ったもので、モチモチ・ツルパツの食感。
コシって硬さじゃない、という讃岐うどんワードを思い出す素晴らしい歯ざわり。
麺の風味もしっかりしており、つけ麺の麺としては文句なし!

UEMACHI

つけ汁は、デフォの醤油スープを濃い目にして甘辛酸のアレンジを加えたものかな?王道のクラシカルタイプといった風情。
ベースは濃い鶏清湯。ここにキリッとした醤油を効かせたカドヤ仕込のスープが間違いないもんで、甘辛酸アレンジもいい効果を発揮しますね~。
感じ方としては、甘>酸>辛といった感じで、甘味が最初に来るのはさすが関西、という感じかな。
麺とのバランスもよく、ズババババッと啜るのがキモチいいですね~。

UEMACHI

具はつけ汁の中に、細切りのメンマとロース煮豚、そして刻みネギ。
豚はクラシカルな感じの煮豚で、ミッチリした食感と肉の旨味がいい感じ。

UEMACHI

麺は200g程度かな?一瞬でなくなりスープ割をお願いします。
濃厚な鶏スープで割ったスープは、温まると甘味がさらに強く感じられます。でもベースが旨いから文句なし。ほぼ飲み干し、大満足でごちそうさま。

UEMACHI

いやぁ、想像通りの、素晴らしいクラシカルつけそばでした。夏はこういうのが抜群に合いますなぁ。
時間もあるのでしょうが、カドヤ本店ほど並ばないのも魅力かも。谷町線を使う時は、また来たいと思います。

--

中華そば うえまち


関連ランキング:ラーメン | 谷町六丁目駅谷町四丁目駅松屋町駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2417-3d39df9e

<< topページへこのページの先頭へ >>