出し蕎麦(550円)@大阪市/本町・中華蕎麦 葛

2016-08-09
いつも朝飯を食べない人なので、たまに食べるとと胃腸が活発化しちゃって。。。
ということで、大阪路麺の朝飯を満喫ししばしフィールドワークしたら、なんか小腹が減ったw
では、地下鉄で数駅、本町まで移動して、最近大阪でも注目の行列店となっているというお店へ。

休日11:15到着。さすが人気店、店内満席、外待ち7。
まぁでも、予習によれば並びは少ない方ですね、と行列に接続。
関西の人気店って途中入り等の行列マナーの悪さ(とそれに対し何もしないお店)&グループ客中心の回転率の悪さという偏見を持ってますが、こちらはスタッフのお姉さんの客捌きと対応がテキパキしてて、待っててもストレス全く感じないです。おひとり様優先ルールもあるんですね。素晴らしい!

KAZURA

待つこと20分ほどで店内へ。
デフォの「出し蕎麦」の食券を購入し着席。数分で着丼です。

KAZURA

ほぉ。。。これは旨そう!
こちらも今時の大阪風な「泡系」ですね。白濁スープはブレンダーでみっちりと泡立てられており、その上にはチャーシュー、ネギ。
値段的にデフォは「廉価版」なのかな?と思ったんだけど、全然普通です!

ではスープを一口。
うん、旨い!

KAZURA

ベースはこの手の一杯では定番のトロンとした鶏白湯。臭みなく間違いない仕上がりですね。
結構甘口な醤油ダレが強めでインパクトがあるのと、スモーキーな魚介で味に奥行きを与えるやりかたが他店との差別化ポイントかな。なかなかセンスいいと思います。泡によるふんわりとした食感も、スープの味わいと絶妙にマッチ。

KAZURA

ちなみにスープの底には結構粗挽きな鰹節がポツポツと。これにより、鰹のビターな風味が甘味の強いスープにグッと溶け出し、一口目「焦がし醤油?」とも思える深い風味に感じられる気がします。いいバランスですね。

KAZURA

麺はムッチリした中太平打タイプ。
モチモチの高加水麺で食感がよく、このなめらかなスープに抜群に合いますね。

KAZURA

チャーシューはスライサーで薄く切ったロース煮豚。
低温調理系なのでムチッとした食感が特徴的。低温特有のグニグニ感もなく臭みもなく旨い!
また、スープの底からみじん切りの玉ねぎが。この甘味と食感もいい具合にマッチするなぁ。。

KAZURA

ということで、サクッと完食、大満足でごちそうさま。
いやぁ、路麺価格にちょっと足すだけでこの味。トッピングは当然控えめですが、品質に全く妥協していない。素晴らしいですね。こりゃ行列ができるわけだわ。。。

大阪の流行のラーメンを、キッチリ他店と差別化して仕上げたマーケティングの素晴らしさに脱帽。
また、価格高騰中のラーメン業界に一石を投じる一杯と言えるでしょう。次回は塩をいただきに来ます。

--

中華蕎麦 葛


関連ランキング:ラーメン | 本町駅西大橋駅阿波座駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2415-019f02f8

<< topページへこのページの先頭へ >>