冷し味噌野菜(950円)@蒲田・元祖旨辛タンメン 荒木屋

2016-08-02
遅めの休日ランチは蒲田で。
なんとなく辛いのでスカッとしたい気分だったので。。。そういう時は荒木屋一択ですな。

休日15:15到着。ピークは外したのですが。。。店内満席。店外待ち2。
店内を見ると、ビールをやっつけながらの長っ尻さんも多いですが、二郎と同じで、荒木屋の気分になっちゃったらもう代替が効かないんですよね(多摩川渡って本家に行けば?というツッコミは却下w)。
意外と回転は速く、10分ほどで席が空き着席。
今日はゴモミの冷し(名称が紛らわしいので注意w)をお願いします。口頭注文と同時に前払い。

ARAKIYA

待つこと10分ほどで着丼。
うは、つけ汁の野菜の盛りがすごいw

ARAKIYA

麺が入ってない状態でコレですからねぇ。。
真っ赤なスープの上には辛い肉野菜炒めのマウンテン。

ARAKIYA

では麺から。
サッポロ製麺の角断面極太ストレートな麺は、バッツンと噛み切れるコシの強いもの。
麺味はそれほど強くないけれど、この辛いスープとの相性は抜群ですね。

ARAKIYA

つけ汁は、味噌の旨味、唐辛子の辛さ、ニンニクのパンチ、どれをとっても本家超えの味わい。
確か「冷し」になると北極のアレが入るんだっけ?ゴモミを食べた時よりも辛さが一段増したような印象。
こりゃかなり辛い!けど旨い!

ARAKIYA

店主さんが都度鍋を振るう炒め野菜は、モヤシ、キャベツ、玉ねぎ、ニンニク、ニンジン、きくらげ、ニラの他に、ピーマンもたっぷりでした。こうやって書くと結構な種類ですよねw
350gの1日の理想野菜所要量も賄えそうで、野菜不足にはうれしい限り。

ARAKIYA

冷しにすると麺量も多いなぁ。量と辛さのダブルパンチで、汗ダラダラ、ヒーヒー言いながらなんとか固形物完食。
腹パンパン、汗だくでごちそうさまでした。結局その日は1日何も食べれませんでしたとさw

しかし、いつ来てもほぼ並ばずこのクオリティが味わえるってのはうれしいですよね。
今後も蒲田に根付いてがんばってほしいです。

--

元祖旨辛系タンメン 荒木屋


関連ランキング:ラーメン | 蒲田駅蓮沼駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2409-e57717ce

<< topページへこのページの先頭へ >>