【8月末まで限定】NINJA BLACK(850円)@五反田・江戸前煮干中華そば きみはん

2016-07-29
今日の晩飯は近所で。
そういえば、TETSUグループ毎年恒例となった店長コンペの優勝作品を、きみはんでも提供してたはず。
では、それ狙いで行ってみますか、と久々のきみはん

平日21:30到着。店内は2/3ほどの入りで、まもなく満席に。
ここは夜はいつも店外行列しているイメージなので、今日はツイてます!

KIMIHANKIMIHAN

お店外の券売機で、限定のボタンをポチ。あ、そういえばここのチャーハン、未食だったっけ。。今度食べようw
さて、カウンター席へ着席し食券を提出。どうやらこれが今日の限定ラストだったみたい。ホッ。
数分で着丼。

KIMIHAN

ほぉ。。シンプルですが、塩ラーメンなのに黒いスープ、ってのがなかなかユニーク。
具は挽肉とネギ、鷹の爪とシンプル。
スープの表面は厚い油で覆われ、背脂の姿も。

KIMIHAN

ではスープを。。。って、すごいニンニク臭ですね~!これは確実に翌日まで残るヤーツw
ベースは此方の塩ラーメンのスープなのかな?魚介も含まれているようですが、ニンニクのせいで全くわかりません。ただ、タレの存在感は確かにこちらの塩スープの味。醤油感がないのは結構新鮮。

KIMIHAN

このニンニク臭はマー油なのかな?と思うんですが、スープ表面の油は透明なんですよね。なんとも不思議な感じです。
でも、そこそこ厚い旨味の塩スープにニンニクフレイバー、と来れば、味わい的に単調ではあるけれど、間違いない旨さであることは確か。
粘度はなくシャバ系ですが、口当たりはその厚めの油のおかげででそこそこ重め。またこの油効果で最後まで熱々です。
なんか、ニンニク+ピリ辛(鷹の爪高架)+ひき肉のシャバ系スープなんで、なんとなく醤油じゃない台湾ラーメン的な印象も?

KIMIHAN

麺はかなり太めで薄い平打タイプ。加水は中程度で、プリプリ感というよりはポクポクとした食感。
縮れが強いので、スープをしっかり引き上げてきますが、この麺でなければならなかった、というマッチ感は強くはないかな。

KIMIHAN

続いて、具の挽肉を溶いていきます。
これは鶏そぼろかな?かなりパサッとした固めのもので、たまに軟骨っぽいコリコリしたものも。
んで、これがイカスミで炒められてるようで、混ぜるほどにスープのコクが増しますね。
イカスミの生臭さは全く感じない(というか、それよりはるかにニンニクフレイバーが強い)ので安心w

白ネギは薄い斜め切りで、このパンチの効いたスープの清涼剤として非常に有効に機能。
鷹の爪はたまに口に入るとビリッとパルス的辛味でアクセントに。
また、後半麺を引き上げると、細切り昆布が出てきました。謎w

KIMIHAN

サクッといただきごちそうさま。
具がシンプルなのと、初動のインパクトは強いがその後味わいが平坦なスープで、後半若干飽きが来ましたが、「黒い塩ラーメン」というアイデアはなかなか楽しめましたね。
そういや、TETSUの店長コンペ作品、なんだかんだ言って毎年食べてる気がするなぁw
しばらく来ない間にレギュラーメニューの名称も微妙に変わってたりするので、定期的にお邪魔しないとですな。
とりあえず次回はチャーハン!w

--

江戸前煮干中華そば きみはん 五反田店


関連ランキング:ラーメン | 五反田駅大崎広小路駅大崎駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2406-b952e43b

<< topページへこのページの先頭へ >>