醤油そば(アヒージョ抜き)750円@大井町・和渦

2016-07-14
今日のおやつは大井町で。
ajitoは既に営業終了。では話題の新店に行ってみましょうか。
ということで、J系のラーメン屋だった物件に入った創作ラーメンのお店へ。

こちら、売りが「牡蠣」だったり「甘海老のアメリケーヌ」だったり、個人的にちょっと苦手な食材を主としていることもありスルーしていたのですが、常連な方に「アヒージョ抜きでもちゃんと旨いから食べてみたら?」と連れてこられた次第w

WAKA

休日16:50到着。前客0、後客1。さすがにこのハンパな時間だと落ち着いた客入り。
カウンター席へ着席し、常連さんに従い「醤油そば、アヒージョ抜き」をお願いします。
店主さんは恵比寿の九十九出身とのこと。かなりお若いんですね!

WAKA

待つこと5分ほどで着丼。
ほぉ。。メニューラインナップから「意識高い系」だと思ってましたがそこまで上品ぶってる感はなく、なんとなく懐かしさも感じる「中華そば」なルックス。
濃いめの濁った醤油スープの上には液体油層、そしてチャーシュー、ネギ、味玉、メンマ。
一緒にいた常連さん効果で若干AZS仕様になってます。AZS!

WAKA

ではスープを一口。レンゲを口に付ける瞬間ふわりと立ち上がるのは、醤油のいい香り。
一口飲むと、結構しっかり醤油の風味とコクが前面に立つ感じで、そこから丸鶏と油の旨味がじんわり。後味にふわりと貝系の旨味と渋みが残ります。今流行の構成っぽく、うまくまとめてますね。
もし「牡蠣のアヒージョ」前提のスープだとすれば、これだけでは物足りないのでは?とも思いましたが、意外にすっぴんでもフルボディ。

常連さんはオープン時から食べているそうですが「かなり味変わってる(いい意味で)」だそうで、新店コレクター系の方はもう一度食べにくる価値あるかも?
むしろこのすっぴん仕様を「中華そば」として680円くらいで出してもらえれば、一般のお客さんへの訴求力も高まると思いますね~。

WAKA

麺は九十九時代と同じ製麺所さんのものだそうで、ノス的な黄色っぽい細麺。モグモグ系の食感で、麺味も懐かしめな感じ。
うーん、これだけいいスープだったら、もっとシュッとした今っぽい麺の方が合うと思いますが。。。ここは店主さんのこだわりなんでしょうかねぇ。

WAKA

チャーシューは「バラの試作中なんです」とご好意で、ロースとバラを1枚ずつ。
流行にのって低温調理系とかに走らず、しっかりした煮豚ですね。ちょい豚臭さが残るけど、こういうの嫌いじゃないですよ。バラの脂身もいい感じ。
AZS味玉は黄身とろ~りなものでいい感じ。ネギは白と青の2種でこの醤油が立ったスープによく合います。メンマは柔らかく仕込まれたもの。

WAKA

ということで、サクッといただき完汁でごちそうさま。
スープと麺の相性が若干ちぐはぐな感はありましたが、今後の伸びしろは感じられた一杯でした。
店主さん若いですし、もっといろいろ試してブラッシュアップしていってほしいですね。
またしばらくしたら定点観測に来てみたいと思います。

--

中華そば 大井町 和渦


関連ランキング:ラーメン | 大井町


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2401-46561482

<< topページへこのページの先頭へ >>