【イレギュラー】カルボナーら(800円)+〆のリゾット(200円)@大井町・ajito ism

2016-07-11
今日のランチは大井町。ということでajito一択!w
平日11:05到着。
店内は早くも半分ほどの入り。カウンターに着席→後客続々。
今日のイレギュラーは・・・最近なかなか遭遇できないカルボ!

ajito ism

生クリームもミルク(たぶんソースに小麦粉も)も使わないのに、驚くほどカルボなあれですね!ということでそちらをお願いします。
#あ、カルボナーラに小麦粉は使わないかw

ajito ism

待つこと5分ほどで着丼。
おぉ、このビジュアル、久々ですね!
中心には神々しく卵黄が。

ajito ism

その周囲には、茹でキャベツ、ネギ、ベーコン、チーズ、豚肉、揚げネギがキレイにレイアウト。お馴染みのクレソンの緑が色彩的アクセント。
いやぁ、相変わらずajitoの一杯は見た目がキレイです。

ajito ism

では、軽くかき混ぜつつズバッと一口。
カルボのベースは、根菜中心のベジポタ+豚脂。今日はなんかいつもより油控えめ?なのかあっさりした口当たりです。

ajito ism

今日のバージョンだとベーススープの野菜の甘味がきちんと伝わって来ていいですねぇ。特にカブ系の根菜の風味がはっきりと感じられますよ。いつものねっとりカルボとは異なる雰囲気で、これまたいい感じ。
ここに、卵黄、そして麺の熱でチーズが溶け出していくとグッとコクと塩気が増し、食欲にブーストがかかりますw

ajito ism

麺はajito特注、菅野製麺所謹製の極太麺。あつもりなのでモチモチな食感がいい感じ。
リアリなカルボナーラよりも明らかに食べ応えある麺なので、ハラペコ男子にはこっちの方が断然(・∀・)イイ!!

ajito ism

また、味わいや食感が単調になりがちな汁なしにアクセントを付けるのが各種トッピング。
茹でキャベツとネギのザクザクとした歯ごたえ、揚げネギの香ばしさもいいアクセントに。ベーコンの塩気も存在感ありますな。

ajito ism

塩気はジャスト。卓上の黒胡椒を多めに振るとメリハリが効いた味わいになります。
あー、ここにシメジとかキノコ系も入れたいかも??

あっという間に固形物完食。当然丼を上げてリゾットをお願いします。

ajito ism

他メニューだとロッソ系、つまりトマト系のリゾットになるのですが、カルボは当然カルボ用のソースでのリゾットになります。

ajito ism

ということで、野菜の甘みとチーズの風味であっさり食べられる絶品リゾットで〆。玉子がトロトロ半熟だったのもいいですね~。

ajito ism

お腹パンパンでごちそうさま。
このカルボナーら、旧店舗からの名作メニューですが、最近なかなか出会えなかったので食べられてよかったです。
過去の名作というと、「鯖ス」とか「じゃない」もまた食べたいんですよねぇ。。

--

アジトイズム


関連ランキング:つけ麺 | 大井町駅下神明駅西大井駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2397-83f97af3

<< topページへこのページの先頭へ >>