ミニこうや豆腐カツ丼セット(500円)@東京・名代富士そば 八重洲口店

2016-07-11
今日の晩飯は東京駅付近。
そんなハラペコではないので、路麺かな?
・・・そういえば、富士そばさんのFBで「高野豆腐」を使ったカツ丼始めたって言ってたなぁ。。あれ確か八重洲店じゃなかったっけ?
すぐにFBを調べてみると。。ビンゴ!八重洲口店と伊勢佐木モール店のみで提供中とのこと。
では早速八重洲側へ移動し富士そばさんへ!

平日20:45到着。さすが場所がいいだけあって、店内は常に半分以上の入りをキープ。
券売機で・・ありました「こうや豆腐カツ丼セット」をポチ。
厨房で食券を出すと「温かいそばと冷たいそばどちらにします?」ではあったかいので。

カウンター席へ着席ししばし待ち。
厨房を見ると、蕎麦を茹でている気配はありません。。生麺都度茹でが富士そばの良さですが、この時間は茹で置きのようです。
・・・にしちゃ結構待つな?
あ、そうか!高野豆腐カツを揚げてるのねw

FUJI SOBA

ということで、5分ほどで食券番号で呼び出しがかかりセルフ着丼。

FUJI SOBA

ほぉ。。。こりゃ見た目完全にカツ丼じゃないですか!w
しかもスタッフの熟練度が高いようで、玉子の位置、色加減も完璧です。

FUJI SOBA

まずは伸びないうちにおそばから。
・・・あぁ。。。富士そばの悪いところが全部出た感じかなw

FUJI SOBA

茹で置きで伸びきったそばはデロ&フニャフニャのコシの抜けたコンディション。味、香りもありません。
そして汁は激薄。敢えて言おう、いいとこなしw
まぁでも今日はカツ丼が主目的ですから、これは付け合せのお汁みたいなもんですよ。全く気になりません。

FUJI SOBA

さて、主役カツ丼をパクリ。
・・・おぉ、高野豆腐だw
厚揚げを使った擬似カツ丼はたまに見ますが、高野豆腐は初体験。
厚みは1cm程度。しっとりモソッとしたスポンジ的食感が、ごく僅かに肉っぽさを感じさせますが、食感が肉に比べ遥かに軽いので、カツ特有の重量感みたいなのはないかな?

FUJI SOBA

衣にはしっかり割り下が染みこんでおりジューシー。せっかくの高野豆腐なんで、もっと汁が染みこんでてもいいかな?とも思いますが、そこまで味の染みこみはありませんね。
でもコレ「肉はちょっと重いかも?」という気分のお年寄りや、二日酔いで胃腸が弱ってるリーマンとかにはかなりいいかも。
肉の代用品というより、シンプルに高野豆腐丼として楽しめますよ。
流石にフルサイズだと途中で飽きが来そうですが、ハーフサイズなので最後まで飽きずにペロリと行けました。

FUJI SOBA

富士そばのカツ丼、たまに汁ダクダクでショッパー!!な時があるんですが、今回はジャストの汁具合。
適度な玉子のとじ方、タマネギの熱の入れ方と言い、熟練のベテランが作ってるようで安心して食べられますね〜。それに対しそばのクオリティはなんだったんだ的なw

ということで、サクッと食べきり、満足でごちそうさま。
カツ丼セットが720円なのに比べこちらはワンコイン。価格的にもかなりアリだと思いますね。
まずは2店舗で試験導入、ということだと思いますが、意外に旨いので、広く展開してほしいかも。

--

名代 富士そば 八重洲口店


関連ランキング:立ち食いそば | 東京駅日本橋駅京橋駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2396-55238a8d

<< topページへこのページの先頭へ >>