海苔胡麻冷そば(600円)@半蔵門・soba stand そばうさ

2016-07-07
今日のランチは会社近くで軽めに。
二日酔いだし、相当蒸してる日だし、軽めの冷たいやつがいいなぁ。。ということでそばうささんへ。
確か「ぶっかけうどん」ってのが未食だったので、それがちょうどいいかな、と。

平日13:45到着。
店内満員、後客続々、14時過ぎなのに店外待ちまで発生!
先日スマステで放送されたからなのか、ものすごい賑わいっぷりです。

券売機を見ると、なんと!うどんの提供がなくなっていますorz
前から「うどんは10分ほどお時間いただきます」って書いてあったけど、やはりこれだけ混んでしまうとオペレーション的に厳しいんでしょうな。。。
なかなか旨かった台湾まぜそば風の「冷やまぜうどん」は「冷やまぜそば」にスイッチした模様。これはいずれ食べてみないとだな。

で、当然「ぶっかけうどん」はなくなってしまいましたorz
ちなみに季節限定メニューもなくなってしまい。。。うーん、盛況なのはいいことだけど、代償もありますな。
ここで他店に流れてもよかったのですが、うーん、せっかく来たしなぁ、と一番ベーシックな「海苔胡麻冷し」をポチ。

配膳カウンターへ食券を出し、自陣を確保ししばし待ち。
6分ほどで呼び出しがかかりセルフ着丼。

うん、相変わらずフォトジェニックじゃないルックスwしかも店内薄暗いから全然旨そうに撮れないのよねぇ。
・・・でもこれが旨いんだからしょうがないw

SOBAUSA

深い切立丼にはたっぷりとゴワッゴワの極太蕎麦が。その上には、親の敵のような量の白ゴマと刻み海苔。
辛汁側にはわさびが添えられています

SOBAUSA

では、そばを手繰って一口。
いやぁ、相変わらずものすごい歯ごたえですなw

SOBAUSA
表面ツルリ、噛めばミシッとした剛性感溢れるそばは、色こそ真っ黒ですが星はなく、また蕎麦の香りはほとんどありません。いわゆる「港屋系」のもの。
純粋な日本蕎麦を愛する方には邪道極まりない麺だと思いますが、これはこれで別の食べ物としてアリでしょう。
ワシワシと剛麺を噛み砕く感覚はクセになりますよ。

SOBAUSA

辛汁は、かなり甘口なのが特徴。鰹風味は弱め。
こちらの名物である「スタミナ」とか「バジル」と合わせる前提のチューニングなので、ちょっと物足りない感はあります。
また、甘い汁にわさびは合わないですね~。むしろ卓上の辛味ペースト(ラー油でも七味でもないオリジナル)を入れた方が、邪道なりの旨さになりますw

また、最初はワサワサと食べづらく感じる刻み海苔と白ゴマですが、これらの香ばしさがアクセントになるから引きが強くなるんですよねぇ。序盤に食べ過ぎてしまうと後半一気に物足りなくなりますw
上位メニューだと付属の生玉子をそばに絡めて食べる楽しみがあるのですが、こちらには付いてきません。
+50円で生玉子オプションを付けてくれるとうれしいかも。

麺量は茹で後400gはあるボリュームなので、お腹は十分一杯に。満腹でセルフ下膳しごちそうさまでした。

うーん、これに150円プラスするとスタミナ(辛汁にガパオ風の挽肉&油が加わり、生玉子も付く)になることを考えると、この店ではやっぱスタミナを頼んどくのが一番間違いないかな?w

それにしても。。これまでも口コミで徐々に客が増えてる印象はありましたが、テレビ紹介で一気にブレイクした感ありますね~。
流行るのはうれしいけど、オープン当初から通うファンとしてはちと寂しさがwあと、メニュー数が減ったりする副作用はちと勘弁かな。
客入りが落ち着いた頃にまた来ます!

--

そばうさ


関連ランキング:立ち食いそば | 半蔵門駅麹町駅永田町駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2393-e162d620

<< topページへこのページの先頭へ >>