カオソイ(ランチタイム:1100円)@市ヶ谷・オールドタイランド GEMS市ヶ谷

2016-07-06
今日のランチは市ヶ谷で。
先日水道橋でタイ飯を食べそこねたので、今日こそは!とGEMS市ヶ谷に。
ティーヌンでもよかったんだけど、ランチでカオソイが食べたかったので。。。

最近できたばかりのGEMS市ヶ谷。オサレで高い飲食店ばかりが入ってる、B級な人にはあまり縁のないビルですw
ここの3Fにあるタイ料理屋さんが「オールドタイランド」。
タイ料理初心者の俺でもわかる有名なタイレストラン「クルンサイアム」の系列ですね。
両者のブランドの住み分けの基準がよくわかりませんが、立地的に見ると、前者はリーマン相手、後者はオサレ女子相手ってところでしょうか?
ただ、両者ともランチメニューは共通&価格も同一っぽいですね。

Old ThaiLand

14時近いのに店内はほぼ満席。
店内はタイ感満載で、テラス席なんかもあってオサレです。
客層も女子率7割ってところで、オッサン独り飯的にはちと落ち着かねぇw
カウンター席へ案内され、カオソイをお願いします。

Old ThaiLand

待つこと4分ほどで着丼。小皿には生春巻きも。この手の店にしては相当なクイックデリバリですね。
うん、これこれ。赤いカレースープの上に生野菜と揚げ麺といった布陣。

Old ThaiLand

では、液体油とスープ層が分離したスープを一口。
構成は、ココナッツミルク+レッドカレー。
カレーの唐辛子感は控えめで、ココナツ風味がガツンと出るマイルドなバランス。甘味も相当強いです。

Old ThaiLand

スープに沈んだ麺は、いわゆる中華屋仕様の安い縮れ細麺ですね。
テボの中でおそらく一度もほぐされなかったようで、麺同士が完全にくっついて一体に。こりゃダマどころではありませんwほぐすのに大変でした。。
歯ごたえ、風味共になく足も速く、ラヲタ的には0点。普通に米粉麺で食いたかったかな。

Old ThaiLand

揚げ麺は最初からやや湿気りぎみ。スープに浸すと、ネチッとした粘る歯ごたえに。

Old ThaiLand

スープの中にはホロッホロを通り越して分離した鶏モモがたっぷり。
ちょっと煮込みすぎな感じで、旨みや弾力は抜けきってます。まぁ蒸し鶏ばりにグズグズに崩してスープと一緒に食べれば問題なし。

Old ThaiLand

その他の具は、紫タマネギとパクチー、赤パプリカの細切り、あとパッカドーン(タイの高菜漬)。
いかんせん甘すぎるので味変したいのですが。。ここ、クルワンプルーン(定番の4種の味変アイテム)がないのかな?
ただ、タイ版の高菜である「パッカドーン」のクセが結構いい感じのアクセントになってくれるのでまだ救われるかな。

Old ThaiLand

生春巻きはモチモチの皮で中に野菜、春雨等が。この手のランチサービス生春巻って結構残念なやつが多いのですが、これは皮が乾燥してないのが評価できますねwナッツとナンプラー、スウィートチリを付けて食べるといい感じ。

Old ThaiLand

ご飯には、ラストに残ったスープと鶏肉をかけていただきましょう。

Old ThaiLand

うーん、そこそこ旨かったけど。。普段の俺のランチコスト感から見ると贅沢ランチだなぁw
アジア飯って一度現地で食べちゃうと、日本で食べるとどうしても割高感感じちゃいますよね。
まぁ、一等地の新築ビル、オシャレで広い店内、多数のホールスタッフ等のコストを考えると固定費かなりかかってそうだし、この価格もしょうがないんでしょうねぇ。

--

オールドタイランド GEMS市ヶ谷店


関連ランキング:タイ料理 | 市ケ谷駅麹町駅四ツ谷駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2392-64109d92

<< topページへこのページの先頭へ >>