月見そば(470円)+かき揚天ぷら(130円)+ご飯ミニ丼用(110円)@入谷・ねぎどん

2016-06-30
今日のランチは浅草の奥の方。
では合羽橋あたりのパーキングメータに車を置いて、路麺の名店と言われる「ねぎどん」さんへ初訪問。

平日13:25到着。店内は半分ほどの入り。
近所の常連率がかなり高そうな感じですが、たまに女性のお一人様の姿も。
この手のお店にしては珍しく、券売機があります。まじまじとチェック。
ほぉ、「ご飯(ミニ丼用)」ってのがありますね。おそらくこれにお好みの天ぷらを合わせるとミニ天丼にしてくれると見た。
かき揚げそばにしようと思ってたけど、ならかき揚げ丼+そばに変更しましょ。なんとなく「月見」をポチ。

NEGIDONNEGIDON

店内は厨房を囲むL字カウンター。厨房ではおばちゃんたちがせわしなく働いておられます。
食券を出すと、麺茹でと天ぷら揚げがスタート。

待つこと5分ほどで着丼。
ほぉ。。アツアツのお汁のおかげで、玉子の白身がきれいな白雲に!名店の証ですなw
かき揚げ丼もゴロゴロタマネギが旨そうです。

NEGIDON

まずはお汁をズズズ。
・・・うめぇ!

NEGIDON

この汁、これまで食べた路麺の中では間違いなくトップ5。というか、ちゃんとした蕎麦屋のかけ汁と同等に感じます。
しっかりした鰹節の香りが中心となり、甘み若干強めのカエシがそこにからみ合って。。。フワッと柔らかなんだけど芯があるお汁は、たまらんバランス。

NEGIDON

蕎麦は自家製生麺だそうで、注文を受けてから茹で、〆て洗って再度湯通し。
平打形状で蕎麦の香りもしっかり香り、これも路麺クオリティから頭抜けてますね。量は少なめ。

玉子は前述の通り、白身がいい感じに固まってくれてます。黄身は崩さず、白身だけを箸で絡めてお汁にくぐらせ、かきたまっぽくするといい感じ。
ネギは小さめの刻みで辛くなく、お汁の風味の邪魔になりません。

NEGIDON

かき揚げも、注文を受けてからおばちゃんがタネを混ぜて上げてくれるもの。
タネはざく切りのタマネギとネギの青い部分、そしてニンジン。
火の入れ方は完璧で、衣はフワッと仕上がり、タマネギのホクホク感と甘みがいいですねぇ。
天丼のタレも控えめな味付けでなんとも上品。これで240円。十分アリでしょう。
タレが薄味なので、丼から玉子の黄身を移植。天玉丼にしてフィニッシュ。

NEGIDON

路麺では珍しく完汁で、大満足でごちそうさまでした。
いやぁ、相当レベル高いし、おばちゃんの誠意が感じられる一杯でしたね。
最初はちょっとお値段高いかなと思ったけど、このクオリティを維持するためにはこれだけコストがかかるなら全然問題ないです。むしろ御三家並の価格にするためにオペレーションや材料をケチったらすぐに客は離れそうだし。

いやぁ、前評判通りのいい店でした。再訪は確実です。

--

ねぎどん


関連ランキング:そば(蕎麦) | 浅草駅(つくばEXP)入谷駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2386-a2d38c47

<< topページへこのページの先頭へ >>