ラーメン(500円)+半チャーハン(350円)@不動前・こばやし

2016-06-28
晴れた休日、目黒不動あたりをプラプラ散歩。
このあたりでランチと言えば当然「にしむら」さんでナギウーでしょう!と思っていたのだけど、店外は10名を超える大行列。。
鰻屋は回転遅いしなあ。。ということで、不動前の駅側に戻り某ピザ屋さんに行くも「予約で満席です」とのことorz
うーん、かくなる上は、ずっと行ってみたかったあのラーメンを食べに行きましょうか。
ということで、初「こばやし」さん。

休日13:05到着。店内はほぼ満席でしたが、ちょうど二人がけのテーブルが空いたところでした。
ということで、着席し壁のメニューを確認。ここは王道、半チャンでしょう。相方は半ラーメン+餃子をオーダー。

KOBAYASHI

厨房は、お歳を召した大将(この道50年以上!)を女将さんがサポート。その他家族総動員って感じw
客はみんな店内のテレビ時代劇を見ており、なんかこう、けだるい午後の空気感がいい!
不安を全く感じさせないオペレーションにより、待つこと15分ほどで着丼。
ウチのテーブルのオーダーがラーメン+半ラーメン+半チャーハン+餃子だったので、誰に何を配膳するか混乱していたのはご愛嬌w

KOBAYASHI

おぉ。。。これはいいノスですね!
たっぷりの黒っぽい色のスープ中に泳ぐ細麺。

KOBAYASHI

上にはチャーシュー、メンマ。青菜と思っていたのはスナップエンドウ。
また、チャーハンは焦げ目がうまそうなドライなタイプ。

KOBAYASHI

ではまずはラーメンスープから。
うん、いいですね、油少なめでスッキリした口当たり。
化調感も感じる甘みの強めのカエシで、人懐っこい味の鶏ガラ醤油スープです。

KOBAYASHI

麺はフワプリっとした柔らかめの感じ。
ノスでは定番の、コシとかとは無縁のタイプ。

KOBAYASHI

チャーシューは申し訳程度のロース煮豚スライス。
スナップエンドウは、鮮やかな緑色が色彩的なアクセント。あまり好きではないのでさっさと食べちゃいますw
メンマはホロホロと柔らかめのもの。

KOBAYASHI

チャーハンは、チャーシュー、玉子の他にニンジンやグリーンピースも入ったもの。ニンジンは珍しいですね。
炒めはしっとり系ですがベチャッとした重さは全くありません。

KOBAYASHI

味付けはラーメンのカエシ中心かな?塩コショウよりも醤油系の味わいで色もそこそこ黒いですが、そこまでしょっぱさはなし。仄かにごま油も香り、なんかノスな感じでいいなぁ。
量はご飯茶碗一杯分強程度。量を食べる方ならラーメン+全チャーハンでもよさげ。

ということで、ペロリとたいらげ代金を払い、ごちそうさまでした。
この界隈だと「平和軒」さんとかもそうですが、こういった絶滅危惧種なノスラー屋さんが、未だに路地裏で健在なのはうれしいですね!
居心地もいいので、また来たいと思います。

--

こばやし


関連ランキング:中華料理 | 不動前駅戸越銀座駅武蔵小山駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2383-00096e17

<< topページへこのページの先頭へ >>