かき揚げそば(390円)@四谷三丁目・つぼみ屋

2016-06-13
今日のランチは四谷。
路麺の気分だったので、まだ食べたことのないチェーン路麺である「つぼみ屋」さんへ。

平日14:15到着。前客5,後客2。
店内はカウンターのみですが椅子あり。
路麺店にしてはキレイめなので、女性のお一人様が結構いますね。
まずはお手並み拝見、ということで、かき揚げそばをポチ。

TSUBOMIYATSUBOMIYA

一番奥の厨房へ食券を提出。
厨房を見ると、なるほど、押し出し式製麺機ですか。
また、天ぷらは注文が入ってから揚げるとのことで「席でお待ちください」と。
なんとも今風な路麺といった風情ですな。

TSUBOMIYA

待つこと数分で呼び出しがかかりセルフ着丼。
ほぉ、想像と違い、結構暗黒汁なルックスなんですねw

TSUBOMIYA

ではお汁をズズズ。
うん、やっぱり、強烈にカエシ先行です。
しかも、甘辛いカエシというよりは、甘み、塩気、酸味が明確にわかる「醤油感」がダイレクトに舌に響きます。
見た目的には関東暗黒汁なんだけど、野むらとかの甘い系とは逆のベクトルで、すっぱしょっぱい感じがかなり独特。これは路麺好きの中でも結構好みが分かれるかも。

TSUBOMIYA

麺は押し出し式の切りたて茹でたて。
平打形状となっており、ムチッとした粘り腰のある歯ごたえ。蕎麦の香りはありません。
平打といっても厚みがなくペラッとした感じなので、これだけ圧の強いお汁には完全に負けちゃってますね。

TSUBOMIYA

かき揚げは、バラ天に近い分離性の高いもので、ネタはタマネギ、ネギ、ニンジン。
ザク切りされたネギの青い部分が焦げて香ばしくなったとこが旨いですね。
最初から素材の分離性が高い形なので、汁に浸かるとあっというまにバラバラに。このかき揚げ、お汁に入れちゃうよりは天丼にした方がよさが生きるかも。

ということで、サクッと食べてごちそうさま。
お店のスタイルから、嵯峨谷とか旧まえだ系とかの味わいを想像していましたが、お汁がかなり個性的だったのが印象的な一杯でしたね。

次回はワンコインの丼ものセットをいただいてみようかな。

--

つぼみ家 四谷店


関連ランキング:そば(蕎麦) | 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2365-c31ffc01

<< topページへこのページの先頭へ >>