汁なしそば(600円)+味玉(サービス)@四谷三丁目・にぼっしー中華そば家

2016-06-07
今日のランチは四谷近辺。
がんこか灯花かにぼっしーか。。。と思いながら車力門通りに入ると。。おっと、にぼっしーさんまだやってる。しかも空いてる!
ということで14:05到着。前客3、後客0。
今日は未食の汁なしをいただきましょうか。
#今はもうやってないのでネタばらしすると、メニューの裏に「これに気づいた方には味玉サービス」みたいな書き込みがあって、それを見て慌てて「これお願いします!」とコールw

NIBOSSHI

厨房は店主さんのワンオペ。
オーダーが入ると、麺箱の中でかなり強めに麺を手もみして縮れを付けていますね。
待つこと10分ほどで着丼。スープがないのにずっしり重たいですよw
ほぉ。。こりゃかなり旨そう!

NIBOSSHI

麺はタレと油で和えられており、その上にはチャーシュー、味玉、メンマに刻み海苔、ネギとシンプル。
大量に黒胡椒が振りかけられており、刺激的な香りがたまらんです。

NIBOSSHI

では、麺を引き出し一口。
あつもりの縮れた太麺は、タレと油と煮干し粉とよく絡められており、身にまとった油のニュルリとした滑りとモッチモチの弾力ある歯ごたえが相まって、なんともエロい食感!

NIBOSSHI

麺量はなんと、茹で前340g(つけ麺も同様)。空腹MAXではなかったので、後半かなりヤバかったw
開店当初は地雷原の麺を使っていたそうですが、現在は開化楼に切り替えたとのこと。開化楼っぽいポクポクした食感もいい感じです。

NIBOSSHI

では、天地返し。
べんてんの塩油そばみたいな感じになりましたw

タレはラーメンのカエシなのかな?多めの液体油の効果もあり醤油の鋭さはなく、甘じょっぱくて麺の風味も殺さない絶妙な塩梅。そこに煮干の香ばしさがブワッと上がって来ると、たまらない味わい。
また前述の通り、たっぷりめの黒胡椒が振ってあるので、胡椒の風味もいい感じにアクセントを付けてくれますね。
うーん、でもできれば最初は煮干の風海だけで食べて、胡椒は中盤以降にかけたいかも。胡椒はミルごと渡してくれると自分のタイミングで使えるかな?

NIBOSSHI

チャーシューはピンク色の低温調理のロースロポーク的なやつが2枚と、端豚をサイコロ状にカットしたものがゴロゴロ。どちらもシットリした歯ざわりで肉の旨味が詰まっており、臭みもなくかなり旨い!
味玉は、ちょい固茹で気味の玉子に独特の甘みの強い調味液が染みこんでおり、なかなか個性的ですね。そういえばオープン当初は確か燻玉を出していたと思ったんだけど、やめてしまったのですね。。残念。
メンマはショキッとした歯ごたえの薄切りのものがたっぷり。刻み海苔の香ばしさもいいですね。

(暑さから出る汗じゃない)汗で汗だくになりつつ、腹パンパンでなんとか完食。
次回つけ/汁なしを食べる時は麺少なめにしようと心に誓うのでした。。。

しかしこの物量、このクオリティでこの値段って素晴らしいですね。
麺少なめにしても、おそらく量的には十分だろうし、そうするとなんとワンコイン!

汁なし(油そば)ってスープがない分コストが安いといいますが、たいていのラーメン屋さんではラーメンとほとんど変わらない値付けをしている=利益率が高く稼ぎ頭になっているパターンが多いですよね。
でもここのお店は、もっと儲けてもいいのに、と思ってしまうほどにバカ正直!w
都内に増殖する資本系の油そばの店に、此方の店主さんの爪の垢でも煎じて飲ませてやりたいですな。

--

にぼっしー中華そば家


関連ランキング:ラーメン | 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅


関連記事
コメント:
全くもって同感。600円で大満足な汁無しです!
つけ麺も気になってるので、近々再訪を検討しております。
[2016/06/09 09:32] | Y #- | [edit]
>Yさん

こんばんは&コメありがとうございます!

いやぁ、ほんとこれいいですよね。
小盛でもたぶん十分な量だろうし、そしたらワンコイン!
安かろう悪かろうではなく、しっかり旨い一杯がこのお値段ってのがたまらんです!

つけ麺、先日食べてきましたが、どことなく荻窪丸長を思わせるスパイシーなつけ汁がかなり好みでした。
ぜひ食べてみてほしいっす!
[2016/06/09 22:31] | タム6000 #- | [edit]
>どことなく荻窪丸長を思わせるスパイシーなつけ汁がかなり好みでした。
まじっすか!これは思いのほか早い再訪となりそうですw
[2016/06/10 08:48] | Y #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2360-833a36b4

<< topページへこのページの先頭へ >>