Aセット(今日のうどん+かしわめし+漬物)600円@有楽町・博多うどん よかよか

2016-06-05
今日のランチは有楽町
となれば行くのは、B級グルメワンダーランドと言っても過言ではない交通会館地下フロア。
交通飯店、あげぼの、大正軒といったガッツリ御三家、ラーメンならひょっとこ等、食指が動きまくりのフロアですが、今日行きたいのは、博多うどんを出してくれるという「よかよか」。
圧倒的讃岐人気の前に、東京ではあまりメジャーではない博多うどん、実はこんな都心で食べられるんですねぇ。

平日14:30到着。前客3、後客2。
ランチはお得なセットがあるとのことで、券売機でそちらをポチ。
ちなみにAセットは今日のうどん+1トッピング+かしわめし、Bセットは今日のうどん+2トッピング+かしわめしorいなり、という組み合わせ。どちらにも香の物が付きます。

YOKAYOKAYOKAYOKA

Aセットの食券を出ししばし待機。路麺っぽい佇まいですが、一応椅子があります。
博多うどんと言えば、讃岐とは異なり「コシがないのが美点」ですが、壁のPOPを読むと、ガチな博多うどん好きのために「更柔」コールができるようですw

YOKAYOKA

待つこと数分で呼び出しがかかりセルフ着丼。
ほぉ。。ちょい濁ったお汁に太めのうどんが泳ぎ、なかなかいい感じ。

YOKAYOKA

ではうどんから。
クリアなお汁はいりこが主体だと思うのですが、讃岐ほど澄んだ煮干感はないですね。乾物も使ってるっぽい?
九州らしく、柚子胡椒を投入するとキレが増していい感じです。
また卓上には「黄金の一味」と「柚子パウダー」があるので、自在に味変可能。

YOKAYOKA

うどんはプクプクとしたやわやわな食感。
讃岐や武蔵野うどんとは全く違うし、大阪うどんとも異なる独特の素朴な食感が面白いですね。

YOKAYOKA

丸天はいわゆるさつま揚げです。
九州ではさつま揚げのことを「天ぷら」というそうで、丸い天ぷらだから「丸天」。
プニプニとした柔らかめの歯ごたえとしっかりした白身魚の旨味がいい感じ。

YOKAYOKA

かしわめしは、鶏の旨味とゴボウの香りが効いたもの。
量は軽く1膳分といったところ。100gくらいかな。食べ盛りのリーマンとしてはもうちょっとあるとうれしいかな?まぁでもこれで600円ならアリかな。

漬物は柚子の効いた大根。さっぱりしてて旨いです。

ということで、サクッといただきごちそうさま。
初の博多うどん体験、なかなか楽しめました。
ごっついうどんもいいけど、こういう優しいのもたまにはいいかも。二日酔いの朝とかにも染みそうだなぁw
夜は博多フードの居酒屋になるそうで、そちらも興味津々です。
ちなみに交通会館には博多のアンテナショップがあるので、そことセットで訪問すると、博多気分を高められて楽しげ。

YOKAYOKA
--

博多うどん よかよか 有楽町店


関連ランキング:うどん | 有楽町駅銀座一丁目駅銀座駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2357-1446bce0

<< topページへこのページの先頭へ >>