味噌らーめん・中盛(760円)@新橋・麺恋処 き楽

2016-06-03
今日の晩飯は新橋
なんかこう、重たくない上質な味噌ラーメンをガッツリ食べたい気分だったので、向かうは麺恋処
・・・ここの麺は、定期的に食べたくなるんですよねぇ。

平日21:05到着。前客6、後客0。
夜は、軽い居酒屋的な感じで使うお客さんも多いみたいですね。

KIRAKU

食券機にて味噌のボタンをポチし、カウンター席に着席。
食券を渡すタイミングで「中盛無料ですが?」当然お願いします。

KIRAKU

待つこと5分で着丼。
そうそう、今日食べたかったのはコレ!
ベージュ色のスープの上には、チャーシュー、メンマ、モヤシ、海苔、ナルト。

KIRAKU

ではスープを一口。
うん、しみじみ旨いなぁ。
ベースの豚魚の旨味はしっかり。そこに、割りとベタな味噌ダレを溶いた感じかな。
味噌ダレは赤強めで豆板醤や香味野菜を加えた定番のもの。超強引に言えば「サッポ○一番味噌ラーメン」の味噌味をイメージしてもらえれば味の構造自体は似ているかと。

ベースの豚魚の旨味も活かしつつ、味噌ラーメンのスープとしての個性もしっかり感じられ、なんとも全体のバランスに優れたスープですね~。
味噌にしては粘度は控えめなのですが、これよりシャバいと薄っぺらく感じるし、これドロっとしてると重すぎる。
サラサラとトロトロのちょうど中間みたいな、絶妙な粘度が心地よいです。
スープ表面には白ゴマと僅かな節粉。これらにより、香ばしさと奥深さをさらに付け加えています。

KIRAKU

麺は中太平打ストレート。
ツルツルとした滑らかな麺肌、モッチリムチムチな噛み心地はさすが麺恋処
全体のバランスが絶妙なので、300gの麺はチュルチュルと胃袋に吸い込まれていきます。

KIRAKU

チャーシューは軽く炙った、大ぶりのロース煮豚スライス。臭みもなく柔らかくて旨いです。
メンマは細いですがジョキジョキとしたハードな食感が心地よいもの。
メンマ、海苔はいい彩り。モヤシは味噌ラーメンの鉄板アイテム。臭みなくパキッとした歯ざわりがいいですね。
このスープなら、刻み玉ねぎとかも合いそうです。

ということで、あー旨い旨いと啜っていたら、あっという間に固形物完食。
お汁も半分以上飲んでしまい、大満足でごちそうさまでした。

うん、ここはやっぱ麺が抜群に旨いのと、「やりすぎ感」がない全体のバランス取りが非常に秀逸ですね。
若い職人さんの感性だと、もっとスープは濃く麺は太く、となっちゃうでしょうが、いい感じで抑えた、枯れた大人のバランス感だなぁ、と。
駅からちょい歩く立地ですが、またお世話になります。

--

麺恋処 き楽


関連ランキング:ラーメン | 御成門駅新橋駅汐留駅


関連記事
コメント:
>GT猫さん

こんばんは&コメありがとうございます!

ここの麺は、たまに無性に食べたくなる魅力があるんですよねぇ。
特に〆た時の旨さは格別なんですが、あつで食べてもやっぱり旨い麺でした。

サッポ○一番の味噌スープ(塩も)は、オッサン世代にはもはや脳に刷り込まれた味わいですよね。
あの味噌、香味野菜、スパイスのブレンドは一つの金字塔と言って間違いないでしょう。
んで、そのタレをあの極上の豚魚スープで割ったら。。。まずいわけがない!

この味噌、夏はつけで食べてみたいかも。
[2016/06/06 22:41] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2356-7fe1aa38

<< topページへこのページの先頭へ >>