【限定】焼アゴと本枯節のそば・冷(800円)@恵比寿・おおぜき中華そば店

2016-06-02
今日のランチは恵比寿で。
最近早稲田店にばかり通っていたので、久々の恵比寿おおぜきさん。

平日13:20到着。店内は半分ほどの入り。
しかし、ここはいつ行っても客がいない時がないですねぇ。恵比寿という土地柄なのか、客入りの谷があまりないような気がします。

OZEKI

今日の限定は・・うーん、どれも気になるけど、1の冷やしで行ってみますか。
待つこと5分ほどで着丼。

OZEKI

おっ、冷製スープにしては珍しく、ちょっと濁ったテクスチャ。
具はデフォとほぼ共通ですが、サラダリーフと刻み昆布的なものも。

OZEKI

ではスープを一口。
・・・うん、スッキリw
冷製スープだと出汁の旨味がよくわかりますねぇ。
焼きアゴのちょいクセのある風味とわずかな苦味が先行し、あ、意外に煮干し中心なのかな、とい思っていると中盤からぶわっと鰹節の華やかな香りが広がります。
おそらく動物性の出汁は使っておらず、油もないですね(鶏チャー由来の油は出てますが)。塩梅はジャスト。
大関店主いわく「蕎麦っぽいでしょ」と。なるほど、この鰹の風味は東日本人ならDNAに刻み込まれた味ですよね~w

また、表面に揚げネギが散らされており、その香ばしさもいい感じにスープをアシスト。
スープ自体がちょい蕎麦風な感じなこともあり、揚げネギの風味は一瞬、かき揚げをぶっかけ蕎麦汁に入れた時の風味みたいに錯覚します。

OZEKI

麺はデフォと同じ角断面ストレート。
氷水で〆られポキポキした食感がいい感じ。

OZEKI

刻み昆布は、ワカメと粘りけのある切り昆布と合わせたものかな。大きく風味を変えるわけではありませんが、ちょっと涼しげでいいですね。
サラダリーフは、全体的に和な感じなので、ちょい浮き気味かな?

OZEKI

チャーシューは鶏のみ。ムチッとしたモモ肉を炙ったもので、香ばしさとしっとりさを併せ持ち抜群に旨いです。
メンマは穂先でホロッとした食感のが2本。

OZEKI

AZS味玉はおなじみの生姜醤油が効いたもの、この味玉抜群に旨いっすな~。
海苔、ナルトはいつものおおぜき流の配置w

ということで、サクッといただきごちそうさま。
すっきり和出汁を活かした、間違いない冷製の一杯でした。
今シーズンも様々な冷やしラーメンの登場に期待です!

--

おおぜき中華そば店 恵比寿店


関連ランキング:ラーメン | 恵比寿駅代官山駅中目黒駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2354-a4308daa

<< topページへこのページの先頭へ >>