海苔ましラーメン・麺硬め(700円)+ライス(サービス)@三田・武源家

2016-05-30
今日のランチは三田でラ。
三田と言えば、例の聖地があるわけですが。。。ちょっとそこまでの気分じゃないんだよなぁ。
そういえば、総本山の斜向かいに出来た家系ラーメンのお店、武蔵家系列らしいし、結構いい評判聞くんですよね。
では、久々に家系、いってみましょうか。

平日13:30到着。前客0、後客3。店内はいい感じに豚臭いです。
さて食券機でラーメン、と。。おっ、ラーメン650円スタートですか!今時珍しい、理想的なラーメンの値付けですな。
海苔ましは50円か。。トッピングが安いのも家系の美点ですよね。
ではそこに敬意を評し、海苔ましラーメンにアップグレードで。

BUGENYA

食券を出す際「お好みは?」「ライス付けますか?」
初訪問のラーメン店で麺固めコールは禁句だと思ってますが、家系とか博多系だとやっぱり「固め」って言っちゃいますね(^_^;)
あ、当然ライスもいただきますw

厨房は2名体制。
スープを丼に注ぎ入れるを見ると。。。おっと、元スープはピンクっぽいです。こりゃ髄まで炊いてる色ですね。
まもなく着丼。海苔ましだと海苔は8枚。
スープ表面の油は少なめ、やはり、ちょいピンクがかった色合いがいい感じ。

BUGENYA

ではスープを一口。
おぉぅ、ムワッと、かなりの豚臭さが広がる濃厚スープですね。
舌触りには髄っぽいざらつきも感じられ、こりゃ予想通り相当炊いてますな。こういうワイルドなのは久々に食べたかも?
塩気もしっかりありますが、カエシよりもベースの旨味で持っていくタイプですね。

BUGENYA

表面の鶏油の量はそれほど多くないのですが、豚骨スープ自体の脂っぽさも強めで、かなりヘヴィなスープです。
冷めてくるとペトペト感も。これ、胃の調子が悪い時に食べたら結構やられちゃいそう。

BUGENYA

麺は酒井製麺製、幅広めの中太平打麺。
ワチッと硬めの食感ですが、ライスと一緒に食べていると、徐々にスープを吸ってモッチリした食感に。

BUGENYA

チャーシューはロース煮豚でワシっとした固めのタイプ。厚めのカットがいい感じ。
レンソウはデロ系の解凍ものですが、量がたっぷりだったのは嬉しい所。
海苔は、それほどいいやつじゃないですが、スープに浸して、豆板醤を塗して白ゴマを振ったご飯を巻いていただくと。。。これぞ家系の至福の時w

BUGENYA

ということで、評判に違わない濃厚家系な一杯、堪能させていただきました。
やはり武蔵家系、最近増殖している似非家系チェーンとは格が違うぜ!って気合を見せつけられた印象です。
この辺りで濃厚家系が食べたくなった時にはかなりオススメかも!

--

武源家


関連ランキング:ラーメン | 三田駅田町駅赤羽橋駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2349-97b32d88

<< topページへこのページの先頭へ >>