カレーライスセット・冷やしそば(650円)@京急田浦・船食

2016-05-29
今日のランチは横須賀
皆ヶ作、安浦のフィールドワーク2回目ということで、前回お隣さんが食べていた「冷やしそば」が旨そうだった「船食」さんへ再訪。

国道沿いのコイパへ車を停め、寂れたアーケード街を抜けると、やたら人の出入りがある活気のあるお店が。
そう、そこが「船食」さん。
メインは製麺所で、その隣でイートインスペースもあるお店です。狙いは当然イートインスペースです。

休日14:30到着。
店内はテーブル多数。こんな時間なのに半分ほどの入り。地元の家族や子供連れ等で賑わってますねぇ。
お腹も空いているし、券売機で「カレーセット」をポチ。
天気のいい日だったので、厨房に食券を出すタイミングで「おそばを、冷たいので」とコール。
生麺都度茹でなので、席で少々待機。呼び出しがかかりセルフ着丼。

FUNASHOKU

ほぉ。。全体的にシュッとしてるというか、いい雰囲気ですね。これは食べる前から旨いやつとわかりますw
そばはミニサイズでたぬき。カレーは、ラグビーボール型に整形されたご飯が一手間かかってますねぇ。

FUNASHOKU

では、おそばから。
しっかり冷水で〆られたそばは、ゴワッとしたコシの強いもの。風味はそこそこ。

FUNASHOKU

鰹の効いたぶっかけ汁は、甘くもなく塩辛くもなく、なかなか旨いですね!
路麺の冷やしって、たいてい業務用のストレート汁だったりするんだけど、さすが製麺屋。お店で自家製のお汁も小売りしてるだけあって、しっかりした味わいですよ。
また、サクサクの軽いたぬきもいい感じ!

FUNASHOKU

んで、卓上の「七味のり」ってやつ、初めて見たかも?
海苔の香ばしさと七味の香りと辛さが超絶にいい感じ!これは家に常備したいぞw
#調べてみたら、機内食とかでも使われてる有名なものだそうです

FUNASHOKU

お次はカレー。
少なめのそばに比べこちらはなかなかボリューミィで、ライス250gくらいはありそう。

FUNASHOKU

ルーは、サラっとした甘口の家庭的ルー。タマネギたっぷりで甘みがあって、これは嫌いな人いないんじゃないかな?肉は豚バラの薄切りが所々に。
ただ、ルーの量は、ライスに対しちょい少なめかな?という気もします。

FUNASHOKU

ということで、サクッといただき満足でごちそうさまでした。

路麺というと、都心の駅近とか繁華街とかにあって、基本リーマンの一人メシ、というある意味場末な立ち位置のモンだと(個人的には)思ってましたが、こちらはローカル集落の中心にある、地元民の憩いの場的な明るい雰囲気と幅広い客層。
店員のおばちゃんの接客もフレンドリーで、こういう路麺もあるのだなぁ、と。

近くに来た際はまた寄りたいと思います。

--

めん処 船食


関連ランキング:そば(蕎麦) | 京急田浦駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2348-6b1075a0

<< topページへこのページの先頭へ >>