梅のり・醤油・ジャンボ(700円)@有楽町・ジャポネ

2016-05-09
今日の晩飯は有楽町
今晩は、たま~に無性に食べたくなるアレな気分。そう、ジャポネロメスパ!w

ということで、平日19:25到着。
普段だと行列が絶えないジャポネですが。。。奇跡の待ちゼロ!
とは言え満席なので、背後霊としてちょい待機。回転がいいお店ですから、1分もかからず席が空き着席です。
着席と同時に「梅のり、醤油、ジャンボで」と口頭オーダー。
ちなみに、塩と醤油が選べるのは梅のりとチャイナ(ザーサイ入り)のみ。

そうそう、このメニューを持ってジャポネのスパゲティメニュー全制覇となります(明太は食べられないので除外)。
#「カレーライス」ってメニューもあるんだけど、ここに来てさすがにカレーライスは頼めないし見たこともないw

注文が入ると、冷蔵庫の大きなビニール袋からソフト麺的なやつをグワシと取り出し、助手さんが前炒め。
そこからフライパンを本炒めのお兄さんにバトンタッチ。ここで具が投入され、味付けされます。
見事な厨房の連携を見ているうちに、梅のり着丼。

JAPONE

うんうん、相変わらず素敵なルックスです!
というか、海苔が多すぎてカメラが露出にとまどうレベルw
たっぷりの刻み海苔の下には、醤油とスプレッドで炒められた太麺スパと肉野菜。

JAPONE

辛抱たまらん!とフォークで一口。
うまぁ・・・(*´ω`*)
いやぁ、このフカフカの香ばしい太麺がたまらんですね!

味付けは前述の通り、スプレッド(マーガリン的なやつ)と醤油と白い粉。
醤油は、そのコクと焦げの香ばしさもあり鉄板です。梅のりは塩味も選べますが、塩だと若干味わいが単調になりますね。従って醤油が当たり。
#ちな、チャイナはザーサイの旨みのおかげで塩味もなかなか美味ですよ。

JAPONE

にしても、醤油の香ばしさと、これでもかと散らされた刻みのりの香ばしさの相乗効果で、気分は磯辺餅w
ここに梅のキュッとした酸味が加わり味を引き締めます。
また、適度に火が入った玉ねぎと小松菜のシャキシャキ感がいい感じですし、大葉のさっぱり感もいいアクセント。
このメニューはデフォで肉やエビ等動物系素材が入らないのがちと残念。常連になればカスタマイズもできるのかなぁ。

ちなみに、ジャポネインスパイア系のロメスパ店って、ギトギトに油っぽかったりするところもあるんですが、本家はそういう重さはなく、意外にドライな仕上がり。
これにより、オッサンでもモリモリ炭水化物を楽しめるんですね~。

量的にはジャンボで500g強くらいかな、そこそこ食べごたえあります(最近レギュラー350gでは全然物足りない)。
横綱は食べたことないけど。。たぶん行けると思うけど。。。でもジャンボを美味しくいただき「もうちょっと食べたいな」と思うくらいが健康にいいんでしょうなw

さて、これでジャポネのラインナップ制覇です。
未食メニュー縛りはなくなったので、またジャポネ、ジャリコあたりから2週目を開始しましょうか。

--

ジャポネ


関連ランキング:パスタ | 銀座一丁目駅有楽町駅銀座駅


関連記事
コメント:
こんにちは。

自分もジャポネでは梅のりって食べたことなかったです。
でも梅は嫌いじゃないから今度食べてみようかな~
それと醤油味も真似してみますw
[2016/05/10 09:34] | ayashi #- | [edit]
>ayashiさん

こんばんは&コメありがとうございます!

梅のり旨いですよ!
梅味が好きなら間違いないかと。
で、塩より醤油がオススメです。

ちなみに最近はチャイナ醤油にハマっておりますw
[2016/05/13 22:56] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2322-f0fddef6

<< topページへこのページの先頭へ >>