かけそば(350円)+ゲソ天(100円)@京橋・わんぱく

2016-05-09
今日のランチは八重洲近辺。
気分的には路麺なので、ちょいと京橋方面へ歩き小さな路麺店へ。

平日14:0到着。前客2、後客0。
店内は鰻の寝床的な奥に細長い系。椅子はなく完全スタンドタイプ。
さて自陣を確保し、今日は。。。かけそばとゲソ天お願いしまっす。

NAKAYOSHI

茹で麺揚げ置きなので瞬時に着丼。カウンターが傾いているのでお汁がこぼれそうw
お汁の色がかなり濃い暗黒汁なのがこちらの特徴。ゲソ天はかき揚げタイプ。

NAKAYOSHI

ではお汁を一口。
うん、、完全に関東暗黒系ですな!
かなり甘口で濃い口で。。。醤油のガツンとくる香りと、後味までしっかり尾を引く強めの甘さが特徴的です。
この甘さは砂糖かな?みりんとかの「甘み」じゃなくて明確に「甘さ」ですね。ケミカルっぽいサスティンも強め。
ただ、こういうの嫌いかというと否!メリハリがしっかりあって、路麺の汁としてはかなり好き系です。
まぁでも、健康のため完汁は避けた方がよさそうですがw

NAKAYOSHI

そばはちょい太めで白っぽいもの。
歯ざわりはソフトですが嫌な粘りはなく、ホクサクッとした軽い歯ごたえで喉ごし重視。
ゴワ付きはないけれどデロデロでもなく、これはこれでちょうどいい感じ。蕎麦の香りはありません。

NAKAYOSHI

ゲソ天は厚みがあるもの。ゲソは2cmほどの長さにきれいに揃えて切られたものがたっぷり。
六文系のように太さはありませんが、しっかり噛みごたえがあり、ボリュームもあっていいですね〜。
ガブリといくより、汁に浸けてちょっとずつほぐして数本ずつゲソを食べるのがいい感じ。

NAKAYOSHI

ということで、サクッと完食でごちそうさまでした。
店内もおそばもシンプルで飾りっけなくて、でも押さえるところは押さえている。
こういうのが路麺らしさってやつですよね〜。またお世話になります。次回はカレーセットだな。。

--

わんぱく


関連ランキング:そば(蕎麦) | 京橋駅銀座一丁目駅宝町駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2321-e6b20cab

<< topページへこのページの先頭へ >>