牛めしセット(580円)+玉子(50円)@新橋・なんどき屋

2016-05-03
今日のランチは新橋で。
なんとなくご飯ものな気分だったこともあり、銀座方面、首都高ガード下で牛丼
ということで、孤独のグルメで紹介された韓国料理屋さんの2軒隣にある、牛丼メインの定食屋さんへ。

平日13:05到着。前客3、後客0。
お店は間口広め、奥行き狭めの狭小スペース。厨房に面する小さなカウンターのみ。
背後にスペースはなく、それぞれ背後の引き戸を開けて出入りする感じですね。

NAMDOKIYANAMDOKIYA

着席しメニューを確認。
先頭にあるのはやはり牛丼牛めし)ですが、焼魚系の定食や定番・生姜焼定食なんかもあり素敵な品揃え。
まぁでも今日は牛丼ですな。プラス90円で味噌汁と香の物が付くらしいので、セットでお願いします。あ、あと玉もね。

NAMDOKIYA

アタマは当然仕込み済なので、すぐに着丼。
ほぉ。。。こりゃ旨そうだ!
いわゆる牛丼チェーンの牛丼とも違うし、サンボの牛丼とも違うし。。頭に思い浮かんだのは「すき焼きぶっかけ飯」w
ご飯の姿は見えず、フルフルの牛肉、タマネギ、豆腐。この価格にしては肉の量結構ありますね。

NAMDOKIYA

では、早速一口。
うん、やっぱりすき焼き風ですな。
砂糖の甘みがかなり強めの汁がダクッと多めで、薄い牛バラとタマネギ、豆腐、そして太い糸こんにゃくがしっかり煮こまれたもの。

NAMDOKIYA

牛肉とそれ以外は別々に仕込まれているのかな?一緒に煮込む系のお店だと、たいてい肉がパサパサになっちゃうんだけど、いい感じにしっとりプルプルで旨いです。
タマネギへの火の入り方、こんにゃくや豆腐への味の染み込み方も完璧!

NAMDOKIYA

お肉がたっぷりなので、逆にご飯がアタマに対してかなり少なめに感じました。お腹が空いた一般男性だったら大盛推奨かな。
アタマを大盛にもできますが(大がけ)、ご飯食いにとってコレ以上アタマが多かったらもったいなくて、小ライス追加発注しちゃいますわw

NAMDOKIYA

味噌汁はワカメ、豆腐、大根。
牛丼チェーンのインスタント味噌汁とは次元の違うちゃんとした味。落ち着きます。
香の物はキュウリと大根のぬか漬け。ちょっと酸味が強くなってるあたりがいい感じにさっぱり。
これで90円プラスならWelcomeでしょう。

NAMDOKIYA

ということで、ほっこり腹八分になってごちそうさま。再訪は確実です。
次回は定食かなぁ。。牛丼だったらご飯大盛か、大がけ(アタマ大盛)+半ライスにしたいところw

--

なんどき屋


関連ランキング:牛丼 | 新橋駅内幸町駅汐留駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2317-b1fdd17a

<< topページへこのページの先頭へ >>