せいろ(530円)@阪東橋・花浜笑

2016-04-19
今日は横浜・曙町フィールドワークの途中でランチタイム。
その後飲みを控えていたので、軽く蕎麦かな、と検索→こちらへ。
夜は居酒屋になるようですが、昼は蕎麦屋なんですね。

HANAHAMASHO

休日11:55到着。
意外に店内は混んでますが、テーブルがひとつ空いていたので着席。
テーブルのメニューを確認しますが、路麺にしては高めかな?つか、店構えは完全に普通の街の蕎麦屋ですしね。

ちなみに、食券機があるけれど気づかず着席してしまったのですが、ご主人ニコニコと口頭での注文に応じてくださいました。
注文してから「あ、食券買いますね」と言うと「あとでかまいませんよ」とのこと。結局食後に食券を買って渡すという変な感じにw

HANAHAMASHO

待つこと8分ほどで着丼。
ほぉ、蕎麦は細めで白っぽくきれいですな。
また、ご主人「よかったらどうぞ~」と小鉢によそったミニ茶飯のサービス。AZS!

HANAHAMASHO

では、おそばをズズズ。
蕎麦は手打ちかな?ザクッとした歯切れの良さではなく、少々粘りを感じるモギュッとした歯ごたえがあります。
蕎麦の香りもそこそこあり、路麺クオリティではありません(だから路麺店じゃないってばw)。

HANAHAMASHO

また、麺が結構長めなので、箸で二度手繰って短くして啜るのがいいみたい。
量は茹で後200gといったところかな?ボリュームは控えめです。

HANAHAMASHO

辛汁は甘口で鰹が効いたもの。比較的すっきりとした風味で食べやすいですね。そば猪口大きいので量多いですw

サクッと食べ終え、蕎麦湯を頂きます。
蕎麦湯はとろみ控えめ。割るとより辛汁の淡白さが引き立つ感じ。

つか、あまりお腹いっぱいにするつもりではなかったのでもり/かけしか意識してなかったんだけど、天せいろとの価格差170円なのよね。。。やっぱ天せいろにすればよかったかなぁ。
あと、腹いっぱいにしたい時は丼物とのセットがよさげ。

結構使い勝手がよさ気なお店なので、機会があればまた来てみたいです。

--

花浜笑


関連ランキング:そば(蕎麦) | 阪東橋駅黄金町駅吉野町駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2297-e977579d

<< topページへこのページの先頭へ >>