天ぷらそば(370円)@小村井・元祖びっくりそば

2016-04-18
【残念ながら1月末で閉店されたようです】

亀戸での飲み会前。だいぶ早めに着いたので、軽く路麺でも引っ掛けておきましょう。
亀戸と言えば城東の名店「文殊」ですが、今日はちょっと趣向を変え東武線に乗り3駅、小村井駅へ。
初めて降りる駅ですが。。しかし「小村井」って難読駅名っすよねw

ということで駅からほど近い「びっくりそば」さんへ。
平日17:00到着。前客0、後客0。

にしても・・・店内に入るなりガツンと鼻腔を刺激する、煮詰まった醤油の香り!
壁際にはキッコーマン濃口、イゲタの濃口と、濃口醤油オンリーの一斗缶が並びますw

BIKKURI SOBA

厨房の奥には大将一人。
こちらは路麺とは言え椅子があるので、カウンター席へ着席し「天ぷらそば」を口頭オーダー。
「富士製麺」と書かれた麺箱から出した茹で麺を湯がいて丼へ→天ぷらを載せてお汁をかけ、ネギを散らしたら完成→着丼。

BIKKURI SOBA

ほぉ。。。黒い!www
これまで訪問した路麺店の中でも、おそらく最も濃いですね。一切透明感のないほぼ「醤油」な感じの暗黒汁ですw
ネギの白さが目に染みるわ・・w

BIKKURI SOBA

さて、一口飲むと。。。
おぉう、東京に著名な暗黒汁のお店数あれど、これまで食べた中で最濃!
イメージ的には、甘くない天丼のタレの原液でおそばを食べてるような感じwみるみるうちに割り箸が黒く染まってきます。
ただ。。しょっからいだけではなく旨味、甘みもあり、これは。。料理としては相当ヤバいけど結構好きかもw

ラーメンの世界にも「竹岡式」「富山ブラック」「高井田式」等、黒さと醤油のインパクトを売りにするジャンルはありますが。。負けてないっていうかこっちが圧勝wそれくらい暴力的です。
メニューの先頭が「天玉そば」なんですが、確かにこの濃さ、卵黄で中和しながら食べた方が幸せになれそうな雰囲気。

BIKKURI SOBA

おそばは細めで表面にザラつきのあるもので、固めの茹で加減でフゴフゴした食感。この汁に合ってると思います。
また、割り箸と同様、お蕎麦もみるみるうちに真っ黒に染まっていきますねw
麺量はそれほどありません。

天ぷらは玉葱とニンジンかな。ホロリとほどけるいい感じの衣で薄め。
上から汁(というよりもはやタレ)をかけられているので最初から黒く染まっていますw

BIKKURI SOBA

前述の通り、お汁が「天丼のタレか!」ってほど濃いので、当然黒く染まった天ぷらは抜群にジャンクで旨いですよ。
これをライスに載せたらたぶん完璧なかき揚げ丼になりますな。次回はライスも頼まなくちゃ。

ということで、大満足でごちそうさま。
いやぁ、ここまで振り切った汁は初体験でした。
完全に人を選ぶ(10人中3人くらいは再訪、常習するのは1人くらいか?w)けど、ハマる人はたまらないでしょうね~。個人的には好きですこいうの。
こりゃ再訪は確実!

・・と思っていたら、1月末に閉店されていたとのことorz
あの味が食べられなくなってしまったとは、非常に残念です。
なんか最近、名店の閉店が多くないですか?。。

--

びっくりそば


関連ランキング:そば(蕎麦) | 小村井駅東あずま駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2295-0354836b

<< topページへこのページの先頭へ >>