にぼしそば(750円)@早稲田・おおぜき中華そば店 早稲田店

2016-04-15
今日のランチは早稲田
気分は煮干だったので、バッソの煮干を食べに行くか、とお店に行くとシャッターがorz
調べてみると、閉店したわけではないそうですが、長期休店中とのこと。ありゃりゃ。。
となれば迷わず、あっちの煮干ですな!と、おおぜきさんへ。

平日13:50到着。前客0、後客2。
大関店主は最近恵比寿店に戻られたようで、助手さんのワンオペ。
日替限定メニューも提供はなく、レギュラーメニューのみでシンプルに営業中。
まぁでも、今日は未食のデフォ煮干を食べる気マンマンで来たので問題なし!
では「にぼしそば」のボタンをポチしカウンター席へ(後からブログ確認したら、このメニュー既食でした(^_^;))。

OZEKI

待つこと5分ほどで着丼です。
クリアな醤油スープの中には細麺が泳ぎ、上にはチャーシュー、メンマに海苔、ナルト、ネギ、タマネギ。いい面構え!

OZEKI

ではスープを一口。
うん、店主はいなくとも、しっかりおおぜきさんの味わいです。相変わらず旨いですね~。
サラリとした清湯スープは、黒背の煮干を中心に組み立てられたもの。エグみや苦味、酸味等はありません。
とはいえ、煮干のクセはいい感じに凝縮されており、ニボニボしたラーメンが好きな層にも、一般的なラーメンを求める方にも、両方に訴求できそうな抜群のバランス感。
恵比寿のにぼしそば、しばらく食べてませんが、こちらは恵比寿より優しくバランス重視のニボっぷり、といった印象。
また、おおぜきはカエシが旨いんですよね〜。様々な乾物の旨味と醤油の甘みがスープの煮干風味と一体化し、たまらん旨さ!塩梅はキリッと強めです。

OZEKI

麺は大栄食品の角断面細ストレート。
いわゆるニボ系のラーメンには定番の、パッツンと切れる歯ざわりとしっかりした麺味が特徴的。スープの絡みも良好。

OZEKI

チャーシューは、豚と鶏が1枚ずつ。分厚い豚AZS!
豚は低温調理のロース煮豚。以前食べた時よりもしっかりめに火が入ってるかな。でもしっとりやわらかく旨い。

OZEKI

鶏は恵比寿店でもおなじみのやつ。プリッとした食感がナイス。
メンマはショキッと柔らかい穂先メンマが2本。
海苔とナルト、この配置がおおぜき流ですよねw
また、タマネギの辛味とシャキッとした食感が、この煮干スープに抜群に合いますね!

ということで、サクッといただきスープ完飲でごちそうさま。旨かった!
二日酔いぎみだったのでw、今日は替え玉はなしで。

さて、未食のレギュラーはあと2種か。。。今月中に食べておかないと。

--

おおぜき中華そば店 早稲田店


関連ランキング:ラーメン | 早稲田駅(都電)早稲田駅(メトロ)面影橋駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2290-e11e5b2f

<< topページへこのページの先頭へ >>