つけめん(800円)@不動前・葉月直系きりきり舞

2016-04-10
今日の晩飯は近所でサクッと済ませたい気分。
なんとなくつけ麺、しかもガッツリ豚魚で行きたいなぁ。。そんな時は久々にかむろ坂を上りましょうか。
つか、葉月から「きりきり舞」になって初訪問だわw

KIRIKIRI MAI

平日21:15到着。前客2、後客2。
曜日限定でいろいろな限定も提供しているようですが、まずはベーシックにつけめんから。
煮干カレーも旨いんだけどアレはランチタイムに食べたいよね(ランチタイムはお安くなりますw)。
厨房は、元葉月の桐田さんのワンオペ。葉月時代にお会いした時に比べ、今は堂々として風格出てきましたね!

KIRIKIRI MAI

待つこと7分ほどで着丼。
葉月直系」と謳っている通り、雰囲気は葉月時代とほとんど変わらないかな。

KIRIKIRI MAI

では麺から。
きっちり〆られた麺は菅野製麺製。モチっとガシっとした極太縮れタイプ。
噛みごたえはもちろん、麺の風味もばっちりで非常に旨いやつですな。

KIRIKIRI MAI

スープは意外にシャバ系で、出汁感よりもガツンとキレのあるカエシと魚粉ブレンドの強い魚介感のフックで持っていくタイプ。「またおま」ともちょっと違うし、雪が谷のものとも違うかな?
最後に上からかける黒い液体(焼き干しマー油でしたっけ?)のビターな煮干感がいい感じに陰影を付けてくれます。
若干一本調子なところはあるけれど、グイグイ引っ張っていくパワーはありますね~。
麺との絡みも悪くないです。

KIRIKIRI MAI

チャーシューは大ぶりなバラ煮豚スライス。ホロッホロで臭みなく実にいい感じ。そのまま食べても良し、スープに浸けてもよし。水菜はいい清涼剤として機能。

KIRIKIRI MAI

メンマは極太。出汁でいい感じに炊かれており旨いですね、
極太メンマって、繊維と直角に噛み切った時、繊維が歯に詰まるのが好きじゃないんだけど(歯並び悪いんすorz)、このメンマは繊維に直交して噛み切ってもサクッと。こりゃいい!

後半、つけ汁の底から極小のレモンの破片が出てきたんだけど、この量では何も変わらないかな。。(^_^;)
酸味をうまく使いたかったら、麺側にもうちょっと大きな切り身を置いた方がいいと思います。
パワフルな浸け汁に引っ張られ、300gの麺もすぐに完食。
割スープはさっぱり魚介かと思いきや、トロンとした動物系でした!

KIRIKIRI MAI

カエシ主体のシャープなスープが一気に骨太フルボディ豚魚な雰囲気となり、これ相当旨い!ここにまた麺入れたいかもw
つけ麺でスープ割を完飲することってめったにないのですが、ほぼ完飲しちゃいました(^_^;)

こりゃ、ラーメンも結構期待できそうですねぇ。
オープン当初はちょい迷走?していたようなのですが、今はしっかり味が定まってきたようですね。
こりゃ再訪の日は近そうです!

--

きりきり舞


関連ランキング:ラーメン | 不動前駅武蔵小山駅戸越銀座駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2287-40613b3b

<< topページへこのページの先頭へ >>