汁・鶏醤油(760円)@新馬場・丸直

2016-04-08
今日のランチはご近所で。
3月から入院のためしばらく営業を休止していた丸直さんが(詳細はお店のブログ参照)、先日暫定復活したんですよね。
逐次情報を聞いてはいたのですが、ずっと心配だったこともあり、大将のお顔を見に行きましょうか。

平日13:10到着、前客0、後客4。
まだ体が本調子ではないということで仕込みを絞り、現在は汁の鶏醤油/塩、こってり醤油/塩、担々麺2種、細つけ麺のみというラインナップ。
大将と奥様にご挨拶し、久々に「鶏醤油」の食券を買ってカウンター席へ。
・・・大将、痩せましたね!あと、やっぱまだ元気ない感じ。。
これまでもいろいろ難儀だったし、これからもいろいろ心配事も多く、大変だろうと思います。そんな中お店を開けてくれて感謝です。

MARUNAO

さて、待つこと5分ほどで着丼。
お、これまでと同じ丸直流なルックス。
クリアな醤油スープには鶏油が浮かび、具はチャーシュー2種、メンマに水菜、ネギ、海苔。

MARUNAO

ではスープを一口。
うん、優しい味ですね~。
ベースを支える鶏の丸い旨味と甘めの醤油ダレが組み合わさり、グビグビいけちゃう感じ。
粘度はなくシャバ系。油も控えめ、無化調ということで非常にすっきりした飲み口。
変なクセがないので、オーソドックスな醤油ラーメンとして万人にオススメできる味わい。

MARUNAO

麺は菅野製麺の角断面細ストレート。
シャキッとした茹で上がりで、コリコリとした強めのコシと豊かな風味。。。この麺旨いですね!
スープより若干押し出しが強い感じはありますが、麺の旨さでスープの印象も数段引き上げられてる印象。

MARUNAO

チャーシューは豚と鶏が1枚ずつ。かなり大きめです。
鶏はムネ。真空調理でシットリ、胡椒の風味が効いています。
豚はちょい脂身のあるロース煮豚スライス。表面を炙ってあり香ばしいですな。
メンマは細裂きのもの。ポリポリとした食感がいいアクセントに。水菜、ネギはいい清涼剤。
海苔は香りよいもの。

ラスト、卓上の鰹粉をほんの少し投入し、魚介風味で味変。
あっという間に完食で、ごちそうさまでした。

今後も、病院への通院や、数ヶ月先には再入院もあるとのことで、まだしばらく営業が不定期になりそうですが、まずはお体を第一に、無理せず営業してほしいところです。
お店の営業情報については、お店のブログ/Twitterで告知されますので、お店に行く前には必ず確認を!

--

丸直


関連ランキング:ラーメン | 新馬場駅青物横丁駅北品川駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2284-9f476417

<< topページへこのページの先頭へ >>