ばら天丼セット・もり(570円)@五反田・そば処 ことぶき

2016-04-08
休日のランチ、近所で軽くランチでも。
ということで、ふらりと五反田。狙うは「ことぶき」さん。
ここの「ばら天丼」が食べてみたかったんですよね。

休日13:30到着。前客5、後客続々。
店内は狭いですが小奇麗で、椅子席と立ち食いカウンターの両方を備えたレイアウト。
休みの日だからか、カップルや家族連れ、女性お一人様の姿もあり路麺らしからぬ雰囲気ですな。

KOTOBUKI

では、食券機で「ばら天丼」のセットをポチ。
そばはもり、冷かけ、温かけから選べるとのことなので、厨房に食券を出すタイミングで、もりでお願いします。

立ち食いスペースでしばし待機。
厨房を見ると、押し出し式製麺機を使った三立てそばなんですね。
数分で呼び出しがかかりセルフ着丼。あ、蕎麦少ないのね。。これなら2枚行けるな。

KOTOBUKI

そばは二八だそうで、ムチッと粘る歯ごたえ。
表面は若干ざらつきがあり、甘皮、挽きぐるみは少なめ。喉越しよし。
噛むとしっかり蕎麦の香りが広がりますよ。これはもりで正解。麺量は少なめで、茹で後200gないと思います。

KOTOBUKI

辛汁は最初甘みが先行し、中盤からブワッと鰹の香りが抜けるもの。
塩辛さは強くなく、多めに蕎麦を浸けても大丈夫。

KOTOBUKI

ばら天はタマネギがメインでニンジン少々、筏型にまとめて揚げられたインゲン。
ザクッとクリスピーな硬めの衣と、いい感じに熱を入れられたホクホクで甘みある野菜がいいですねぇ。甘辛いタレの量もジャスト。

KOTOBUKI

ちなみに蕎麦は少ないけど、丼は結構ボリューミィですね。サイズ感的には、蕎麦+ミニ丼セットというよりは、丼+ミニ蕎麦セットという感じ(単品の蕎麦がこれより多いかは不明)。丼のご飯は吉野家の並くらいはあったかな?

こちらのお店にはかき揚げ丼がなく、このばら天丼がその代わりのようなのですが、なんでかき揚げ丼じゃなくばら天なんでしょうね?
作る手間がバラ天の方が楽だから?揚げる時間を短縮できるから?

いずれにせよ、なかなか満足できるランチでした。再訪は確実!

--

そば処 ことぶき



関連ランキング:そば(蕎麦) | 五反田駅大崎広小路駅不動前駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2283-d54b73c7

<< topページへこのページの先頭へ >>