カツ丼(500円)+ミニかけそば(140円)@平和島・あさま

2016-03-25
本日3/25をもって、その35年の歴史に幕を下ろしたあさまさん。
先日の訪問でラストになるかな、と思ってたのですが。。。最終営業日、突如シーサイドで打ち合わせが入り、平和島経由で帰社することに。
ということで、ファイナルあさまに行けました(*´∀`)

11:45到着。前客3、後客2。
最終日だからといって大行列になったりすることはなく、淡々と営業されてますね。
しかし馴染みの客は帰り際「お疲れ様~」「またどこかで」みたいな感じで挨拶していかれます。

さて今日は、諸先輩方のブログ等を見て非常に旨そうだった「カツ丼」食べてみたいぞ、と。
ただ、路麺のお店で丼ものだけってのもなんかなぁ。。。でもカツ丼はミニサイズがないんですね。
となれば、麺をハーフにすればいいよね、と「ミニかけ」のボタンをポチ。
ちなみにこの時点でゲソ天は既に品切れでした。

カウンターへ陣取り、食券を提出。ミニかけはきしめんにも出来ますが、今日はオーソドックスにそばで行きます。
そば、うどんは自家製麺。茹で置きのものを再度湯がいて丼へ。
カツ丼は、揚げ置きのカツを小鍋に入れ、割り下とタマネギ、玉子で数分煮込んで完成。
ちなみにカツ丼単品だと味噌汁が付くのですが、今回はミニそばがあるので汁モノは不要。
でも店員のおじさん「お椀に注いじゃったからサービスね」とお味噌汁も頂いちゃいました(^_^;)
あれ?でも、丼には香の物も付くはずですが、それはないのね。。。
また、ミニそばは、ご厚意なのかたぬきバージョンにグレードアップしてましたw

ASAMA

さて、では先におそばから。
前回おそばを食べた時は、結構うすめのお汁に感じましたが、今日は結構しっかり醤油が効いた濃い目の味わい。
また、たぬきによるコクアップ効果もあって旨いですね~。

ASAMA

おそばも伸びておらず、しっかりした歯ごたえ。
ちなみにたぬきは天ぷらを揚げた際の天かすを使っているので、たまに春菊やエビの破片とかが入ってて得した気分にw

ASAMA

そして主役、カツ丼
カツはカツカレーと共通(当たり前か)で、厚めの冷食ロース風のやつを5つに切ったもの。

ASAMA

そば屋のカツ丼らしく、衣のサクサク感はなく、しっかり割り下で煮こまれジューシーな衣です。
割り下の味は濃すぎず薄すぎず、ちょうどいい塩梅。

ASAMA

シャキッとしたタマネギと玉子もたっぷりで、うん。。庶民のカツ丼なんてこれで十分なんですよ。相当旨いです!
ボリュームもかなりあり、カツカレーよりも満腹感がすごかったな。。。
米の質はイマイチだったけど、割り下の量がちょうどよく、汁ダクぎみでおいしくいただけます。
なんか丼物って、断面図撮りたくなるんですよねw

ASAMA

ラスト、ワカメの味噌汁をズズッと頂き、大満足でごちそうさま。

うん、ファイナルあさま、満喫。
もっとこの店の良さに早く気付くべきだったなぁ。。。

城南人の胃袋を満たし続けて35年。あさまさん、お疲れ様でした!

--

浅間そば


関連ランキング:そば(蕎麦) | 平和島駅大森町駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2273-6d04dbc1

<< topページへこのページの先頭へ >>