焼めし定食・麺固め油多め(950円)@五反田・ラーメン魁力屋

2016-03-09
今日の晩飯は近所で。
気分はチャーハンだったので、久々にきみはんに行くと。。。むーん、店外行列orz
お店が根付かない鬼門的な立地でしたが、さすが安定のTETSUブランド、定着しましたね~。
さて。。。並ぶ気はないので脳内サーチ。大阪王将でもいいけど、そういえば池上線の駅ガード下に「魁力屋」できてたっけ。
あそこなら半チャンがあるかも?ということで、初魁力屋

平日22:05到着。
店内はほぼ満席でしたがカウンターに数席空きあり。
券売機はないので、着席してメニューを確認。

KAIRIKIYA

おっ、ありましたチャーハンセット!「台湾ラーメン」も気になりましたが、初志貫徹、焼めし定食を口頭オーダー。
ラーメンの好みを聞かれます。時間的にも「行ってまえ!」的な気分だったこともありw、麺硬めの脂多めでお願いします。

KAIRIKIYA

待つこと6分ほどで、チャーハンとラーメンが同時着丼。
ほぉ。。なかなか旨そうじゃないですか!
ラーメンは「ますたに」とか「来来亭」的なアレ。甘口の鶏ガラ醤油スープの表面に背脂層があるやつですね。
具は青ネギ、メンマにチャーシュー。
チャーハンは、新福飯店ほどではないにしろ、若干黒チャーハン的な「焼き飯」です。

KAIRIKIYA

ではラーメンから。
スープは、かなり甘めのカエシが西っぽい風味。

KAIRIKIYA

スープは鶏豚ブレンドかな。旨味自体はライトで、化調の押し出しかなり強め。これはこれでジャンクでいいですが好みは分かれるかな?
背脂はたっぷりありますが、フルッフルに軽いもの。口当たりがヘヴィになることはありません。このくらいあったほうが食べ応えあって好きかな。
ますたに来来亭はデフォで唐辛子が入ってた記憶ですが、魁力屋は入ってないんですかね?あの独特のピリッと来る感じはありません。

KAIRIKIYA

麺は、ザクッとした角断面細ストレート。硬め指定だけどちょい頼りない感じ。
勝手に博多系っぽい歯ざわりなのかと思ってたけど、まぁでも、来来亭っぽい感じかな?

KAIRIKIYA

チャーシューはロース煮豚の極薄スライスが2枚。存在感はあまりありませんが、そこがいいって感じのチャーシューかな。麺を包んで食べるといい感じ。
メンマも業務用ちっくですが、この一杯に限っては、載せ物で一番大事なのは「青ネギ」ですw
ジャキッとした歯ごたえの九条ねぎ(かどうかはわからないw)は、この手の背脂醤油スープには抜群の相性ですな。もっとたっぷり載せたいかも。

KAIRIKIYA

チャーハンは200g程度。脂っぽくもなくパサパサでもなく、ハラリと米同士が離れるちょうどいい感覚が抜群。
ツナっぽく崩れるチャーシューが独特で、その他の具は玉子ごネギのみとシンプル。
炒めるタレはカエシを使ってるのかな?こちらも甘めの味付けで、ラーメンと親和性の高い仕上がりです。

KAIRIKIYA

ということで、サクッといただきごちそうさまでした。
うん、それほど期待していなかったからか、予想以上にいい感じに完成された一杯だったと思います。
滋賀で来来亭を食べた時ほどの中毒性は感じませんでしたが、これはこれで関東人にもウケる味わいになっててよいかな。
餃子100円チケットももらったので、次回はギョウビーからの半チャンという王道コースで行ってみたいですね。

--

魁力屋 五反田店


関連ランキング:ラーメン | 五反田駅大崎広小路駅大崎駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2264-0ca51809

<< topページへこのページの先頭へ >>