かすうどん・大盛(520円)大森・麦の城

2016-03-06
今日の遅いランチは大森で。
最近大森というと「麦の城⇔甲斐そば」のローテーションになっちゃってるけど。。こんな時間だし、今日も安定の麦の城さん。

平日14:50到着。
実はこちら名物と言われつつまだ食べたことがなかった「かすうどん」、今日はいってみましょう。
ちなみに「かす」とは正式名称「油かす」で牛ホルモンを刻んで揚げたもの。関西でも一部の特定エリアで食されているローカル食材ですな。
富士宮焼きそばに使われる「肉かす」と同じものかと思いきや、肉かすは豚の背脂や三枚肉のラードを絞ったカスを揚げたもので、ちょっと違うようで。

MUGI no SHIRO

さて、食券を厨房に出すタイミングで「大盛で」とお願いします。
こちらはそばうどんラーメン、全て大盛無料なのが太っ腹。

MUGI no SHIRO

自席を確保ししばし待つと呼び出しが→セルフ着丼。
ほぉ。。これはなかなか旨そう。なにより野菜が豊富で、路麺らしからぬ鮮やかな見た目ですw
クリアなお出汁にはたっぷりの白いうどんが沈み、その上には白髪ネギ、ミョウガ、水菜、そしてその麓には肉かす少々、セルフの揚げ玉。あとは別皿に酢橘。

MUGI no SHIRO

では、丼を持ってズズズ。
お汁は関西の白出汁っぽい雰囲気で、関東のように鰹や醤油がグッと立ったものではないので、肉かすの風味と喧嘩せず、よく合いますね。
肉かすの揚げ油が染み出すことで、お汁のコクが徐々にアップします。

MUGI no SHIRO

主役である肉かすは細かい刻みがところどころに。
噛むとスルメのような独特の硬い歯ごたえとジュワッと滲み出る独特の旨味と牛脂の風味がいいですねぇ。
かすうどん」と名乗るからにはもうちょっと量があってもいいかな。100円で肉かすマシマシにできたらいいのに。

MUGI no SHIRO

うどんは、プクプクとしたムッチリ柔めの関西うどんですな。
大盛は1.5玉なので、量的にもたっぷりで必要十分。

MUGI no SHIRO

また、しっかり量のある白髪ネギと茗荷、水菜のシャキシャキ食感と爽やかな風味が、牛脂のまったり感、柔らかいうどんといいバランス。

MUGI no SHIRO

酢橘を絞るとさらに清涼感がアップし、雰囲気がガラッと変わりますね~。
こちらのお店では定番の卓上柚子パウダーをたっぷり入れるてもいい感じです。

ということで、西な味わいを満喫しごちそうさまでした。
シンプルなかすうどんというよりは、生野菜をトッピングすることで、関東風にお化粧した感じになってて、そこもよかったかな。これでワンコインちょいなら十分でしょう。

ちなみにこちら、結構変わり種なうどんも出してまして。。人気なのは「パクチーうどん/そば」だそうな。
・・・うーん、俺は・・・遠慮しときますorz

--

麦の城


関連ランキング:そば(蕎麦) | 大森駅大森海岸駅


関連記事
コメント:
こんにちは。

自分も夏にこのかすうどんを食べましたよ。
関西の雰囲気が出ててなかなか良かったです。
で、パクチーうどんですか。
気になるので今度試して見ます!
[2016/03/07 15:53] | ayashi #- | [edit]
>ayashiさん

こんにちは&コメありがとうございます!

麦の城いいっすよねぇ。
大盛無料で生姜と天カス取り放題だから、ふつうの「かけ」でも結構満足度高いというねw
個人的には、このかすうどん、野菜抜きでかすマシマシで食べたいっすw

パクチー、ぜひ食べてみてほしいっす!
[2016/03/13 12:43] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2261-e6a866b3

<< topページへこのページの先頭へ >>