【2月限定】トリミソラシド(850円)+味玉(My箸サービス)@池袋・鶏の穴

2016-02-27
今日の晩飯は池袋で。
ギリギリになっちゃいましたが、今月の鶏の月替りを食べにいきましょう。
ちなみに、オフィシャルのTwitterがない鶏の穴、毎月の月替りメニューが何なのか調べるには、誰かのツイート等を検索するしかなかったんだけど、最近オフィシャルサイトができたんですな。
ツイではないのでこちらから見に行く必要はあるんだけど、何やってるかすぐにわかるので便利です。

TORINOANA

平日19:00到着。店内は8割ほどの入り、後客も続々。
さて、今月の限定は、味噌ですな。オヤジギャグ的なダジャレのメニュー名はもはやお馴染みw
カウンター席へ着席し、食券を渡すタイミングでMy箸を提示→味玉でお願いします。

TORINOANA

待つこと5分で着丼。
ほぉ。。。大根と来たかw
サンドベージュのスープの上には、大根ぶつ切りが2つ、モヤシ、鶏チャー、玉子、ネギ、糸唐辛子。
大根の上にはたっぷりの魚粉と白ゴマ。海苔の筏は知ってるけど、大根の筏は初めて見たかもw

TORINOANA

ではスープを一口。
魚粉が大量なのを見てもわかるとおり、鶏ベースですが、結構節がガツンと効いてます。
味噌のもろみ感や独特の甘みは強くはなく、スープと一体化。それより塩気が前面に出ますね。粘度は強くなく、シャバ系。
結果、一口目は割とオーソドックスな豚魚な雰囲気に感じられる(豚は入ってないけど)かも。
悪くはないけど、ちょっと味わいが平面的というか、魚粉効果が逆に此方の個性を奪ってしまっているような気も。どうせならもっと味噌のクセを活かす方が好きかも?

TORINOANA

麺は先月と同じかな?札幌味噌的な高加水のプリプリ熟成麺。
モギュッとした強い弾力とチュルチュルした滑らかな表面が、なかなか食べ心地いいですよ。スープとのバランスもまずまず。

TORINOANA

主役(?)の大根は、おでんの大根よりは薄めに切られており、ちょい固めに茹でられたもの。
スープが染みて。。という感じではないけれど、さっぱりしてて悪くないですね。
チャーシューはデフォと共通の鶏モモ。相変わらずムチャクチャ塩気の強い独特の仕上がり。
モヤシは濃い味を緩和する名脇役ですね。
味玉はジェリー状の黄身がいい感じ。

TORINOANA

今回は味噌ということで、ご飯に合いそうなら即ライス発注かな、と思っていたのですが、うーん、これは単品で楽しむ方が合うかな?
サクッといただきごちそうさまでした。

魚介+味噌と言えば、日本人にとっては黄金の味噌汁構成なわけですが、今回はそのベースの濃厚鶏白湯に変えたということで、抜群の安定感ある仕上がりでした。大根も意外性あってよかったかな。
それにしても、こう毎月月替りを創作してると(半分くらいは定番化して恒例メニューになってるけど)ネタも尽きそうなもんですが、相変わらず新しいものを作り続けてくれるのはうれしいですね。
また来月もお世話になります!

--

鶏の穴


関連ランキング:ラーメン | 池袋駅東池袋駅北池袋駅

関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2258-e745c2d3

<< topページへこのページの先頭へ >>