ラーメン+半チャーハンセット(900円)@大森・中華料理 生駒軒

2016-02-08
今日のランチは大森で。
大森、仕事で一番降りる駅なんだけど、ほんと(自分にとっては)ランチ砂漠なのよねぇ。。

今日は京急じゃないから甲斐そばは遠い気がするし、麦の城でうどんって気分でもない。。
・・なんかもうちょっとガッツリ行きたい→チャーハンか?
壱六家のチャーハンはこの前食べたし、安定の千成飯店。。あそこ閉店早いんだよなorz
あ、そういえば大森名物「ダイシン」の裏に評判のよい日式中華のお店があったっけ。

・・・ということで、駅からそこそこ歩きますが、生駒軒さん。

平日13:30到着。前客3、後客2。
ピークは過ぎたので、店内はまったりした雰囲気。老夫婦がボソボソと会話しながらラーメンをズズッと啜ってたりして、なんともいい空気ですw
着席しメニューを確認。

IKOMAKENIKOMAKEN

ほぉ、日式中華の代名詞「オムライス」ありますね!
でも今日の気分は半チャン。口頭でオーダー。
厨房から中華鍋を振る音が聞こえてきたらまもなく完成→着丼。

IKOMAKEN

おぉ、コレコレ、今日はこういう気分だったんです。
ラーメンは気前よくスープがたっぷり。その上にはチャーシュー、ワカメ、メンマにネギ。
チャーハンはきれいな半球。実にいい雰囲気。
無断写真撮影はNGとのことなので一言入れてパシャリ。

ではまずはラーメンから。
はい、いわゆる街中華のそれですね。

IKOMAKEN

シンプルな醤油ダレに化調がバッチリ効いたタレ先行のスープで、ベースの動物系の旨味自体は控えめ。液体油でコクを付加する感じですね。
この手のお店でよくある生姜風味とか酸味はなく、非常に素直な風味のスープです。

IKOMAKEN

麺はプリッとした弾力のある丸断面細縮れの高加水麺。
後半クタクタにダレできますがそれもご愛嬌。麺量は150弱程度かな。

IKOMAKEN

チャーシューはロースの巻豚。脂身なく、ミッチリパサッと硬めの食感。ノスな感じでいいですよ~。
ワカメは数枚。メンマは業務用チックなもの。ネギは切りたてシャッキリ。

IKOMAKEN

一方チャーハンは、ハラリと崩れる米、適度な量の玉子、チャーシュー、ネギ、刻みナルトのバランス良好!
味付けは塩コショウと化調で、意外に塩気は控えめですね。なので、ラーメンのスープと一緒に食べるとちょうどいい感じです。
量はご飯大盛で1膳くらいかな。半チャーハンとしては問題ない量です。

IKOMAKEN

ということで、サクッといただきごちそうさま。
街中華感満載のシンプルな半チャン、ちと割高感はあるけれど、なかなかよかったですね。
一品料理もリーズナブルなんで、軽い呑みに使うのもよさげ。

--

生駒軒


関連ランキング:中華料理 | 大森駅平和島駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2246-2bcdf0a9

<< topページへこのページの先頭へ >>