めかぶそば(390円)+ミニ牛丼(220円)@市ヶ谷・そば処 瓢箪

2016-02-06
二日酔いがモロに残ったランチタイム。
食欲あまりないけど、しかし何か食べないと余計気持ち悪くなりそうだなぁ。。

・・・こんな時は路麺!
あまり遠くまで行く気はなかったので、フラリと市ヶ谷。狙うは瓢箪めかぶそば。
揚げ物はちょっと重たい気がするし、ワカメや月見じゃ物足りない。そんなときのめかぶチョイスw

平日14:30到着。店内は半分ほどの入り。
こちらはいつ来てもお客さんが多いのと、女性のお一人様が意外に多いんですよね。
椅子なしの完全スタンド制という硬派な路麺ながら、清潔感ある店内とおばちゃんの明るい接客で入りやすいんでしょうね。

さて、券売機で「めかぶ」のボタンをポチ。
おばちゃんに食券を出す際。。お汁の香りでギュッと胃袋が活動開始w
ふと出た言葉は「牛丼まだあります?」「ありますよ~」「んじゃミニ牛丼で!」「220円ね~」ということで、現金アドオンで追加発注w

HYOTAN

茹で麺なので、すぐに着丼。
まもなく牛丼も。。っておばちゃん「牛丼の具が少ないのでそぼろ入れといてもいい?」と。
おっ、期せずしてレギュラーメニューにはない牛丼とそぼろ丼のハーフ&ハーフですな。これは結構うれしいかもw

まずはおそばから。
キリッと醤油が効いた熱々の汁は、鰹中心の香りもいい感じで、キレと厚みを兼ね備えた、路麺としてはかなりバランスのいいもの。かなり好き系です。

HYOTAN

そばは、茹で麺独特のポクポクとした食感が楽しめるもの。濃い目の汁と抜群の相性です。
ここは茹でが上手いのか(おそらく高温で短時間で湯がいてる)、麺がシャッキリしてて旨いんですよね。

HYOTAN

さて、めかぶいきましょう。
このネバネバがいい感じ。麺と絡めて啜る際のズビョッとした食感がたまりませんな~。

HYOTAN

また、こちらのそばはデフォでワカメがたっぷり入るので、海藻そばとしてもかなりの満足感がありますよ。
カマボコの彩りも、瓢箪名物です。体に優しいもの食ってる感あって(・∀・)イイ!!

HYOTAN

さて、意図せずハーフ&ハーフになった牛丼を。
牛丼のアタマは、牛コマとタマネギ、糸コンをトロトロに煮込んだ「牛しぐれ煮風」なもの。
味付けは濃く甘辛いタレがいい感じで、かなり汁ダクダク状態です。
ハーフそぼろは、鶏ひき肉かな?こちらも甘めの濃い味に味付けられており、少量で多量のご飯がススム系です。紅生姜のアクセントがなんともいえないですな~。
ご飯の量は少なめですが、載せものがたっぷりなのでなかなか満足度高いと思います。

ということで、二日酔いだったことなどいつの間に忘れw、夢中でかっくらってごちそうさま。
うん、今日は敢えて「食べる」ってのが正解だったみたいですね。一気に体温も上がって活動モードに。さて仕事しよう!w

--

そば処 瓢箪


関連ランキング:そば(蕎麦) | 市ケ谷駅麹町駅四ツ谷駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2244-38080d90

<< topページへこのページの先頭へ >>