厚切り芯たん定食・1.5人前・ミックス(2080円)@池袋・伊達の牛たん本舗

2016-02-04
今日の晩飯は池袋
元仙台人なので、定期的に牛タンが食べたくなる病でしてw、東池の「多津よし」に行ってもよかったんだけど、駅近で済ませたい気分。
となるとエソラの利休かなぁ。。あ、そういえば東口の宮城物産館の奥に伊達のレストラン入ってたよね?

仙台在住時代に一度も食べたことがなかった「伊達の牛たん」。
基本お土産屋という認識なのですが、結構高いので買ったことないし、イートインで食べられるのならどんなもんか食べてみよう、と入店。

平日19:30到着。
着席と同時にラストオーダーとなります。

DATEDATE
DATEDATE

「極厚」ってのも気になりましたが、ふつうの「芯たん定食」というのをオーダー。
牛タン屋では1.5人前定食にするのがマイルールなのでw当然「テンゴで」。
あと、こちらは塩と味噌味から選べ、それらのミックスというのもあるらしい。
そういえば味噌味の牛タンって食べたことないかも!ということで、ミックスでお願いします。

ここってやっぱりお土産用の真空パックを炙って出してくれるってシステムなんですかね?
割とすぐに着皿です。

DATE

大きな白皿には、塩タンと味噌タンが6枚ずつ。野沢菜と南蛮味噌(青唐の味噌漬け)も。おしんこじゃなくて野沢菜ってのが珍しいですね。
あとはおなじみ、テールスープと麦飯という定番の組み合わせ。

DATE

では早速塩タンからパクリ。
うん、歯ごたえはよし!あのタン独特のショリッという肉の繊維感がいい感じです。
ただ、炙りの香ばしさがないのと、やっぱお土産用の真空パックだからか、味が染みすぎててくどいですね。
シンプルな塩だけの味じゃなく、たぶん各種旨味調味料なんだろうけど、若干わざとらしい味がします。
お土産でもらう分にはうれしいけど、お店で食べるにはちょっと。。という感じかな。

DATE

ちなみに味噌タンは結構しょっぱめの仙台味噌漬け、という感じで、肉の旨み自体が完全に味噌にマスクされてしまいます。うーん、これはちともったいない。

ちなみにご飯1杯無料とのことなので、塩と味噌タン3枚ずつでご飯一膳をいただき、おかわりで残りの半分をいただきましょうw

DATE

テールスープは、この前食べた多津よしのスープがすっきり絶品だったのに対し、かなりケミカル感があるのが惜しい。
野沢菜はたっぷりあって、口をリセットするナイスアシスト役。南蛮味噌はほぼ牛タン屋でしか見ないけど、これ旨いですよね~。

ちなみにこちらは当然お土産屋も併設しており、真空パックの牛タンが6枚100g、1000円くらいで販売しているみたい。
そう考えるとこのメニュー、結構な出血サービス価格なのかも!

ということで、サクッといただきごちそうさまでした。
うーん、ここは純粋な牛タンを食べるより変化球の方がよさげですね。
次回は遅めのお昼で「牛タンロコモコ」「牛タン重」(どちらも760円!)を頂きたいです。

--

伊達の牛たん本舗 宮城ふるさとプラザ店


関連ランキング:牛タン | 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅


関連記事
コメント:
こんにちは。

ここの牛タンは店で焼いてないんですね。
チョット残念だけど、自分も食べたくなっちゃいました。
今度食べに行って見なくっちゃww
[2016/02/05 09:53] | ayashi #- | [edit]
>ayashiさん

こんにちは&コメありがとうございます!

いや、たぶん焼いてるはず。
ただ、たぶんですけど、調理済み真空パックでそのまま食べられる状態になってるのを焼き直してるって感じだと思います。

悪くはないんだけど。。やっぱ生から炭火で焼いたのにはかなわないですね。
まぁ、伊達の牛たんをおみやげで買うので十分かと。
[2016/02/06 13:12] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2242-99332727

<< topページへこのページの先頭へ >>