中華そば・中盛(800円)@江戸川橋・BASSO

2016-01-26
今日のランチは早稲田付近で。
おおぜきさんトコに行くのもいいけど、山吹でカツカレーセットも捨てがたい。。
・・・なんて考えてつつしゃてんじを漕いでいたのですが、そういえば山吹のすぐそばにBASSOドリルマンの3号店が出来たんでした。
品川店主のFBでも告知されてたけど、どうやらノスっぽい一杯が食べられるらしいとのこと。こりゃ期待大!ってことで訪問。

平日13:45到着。前客1、後客4。
客席は厨房に面したカウンター1面のみですが、背後スペースも広いので、テーブルとかも置けるかもですね。
券売機にて「中華そば」のボタンをポチ。

BASSO

食券を出すタイミングで、お姉さんから「中盛無料ですが?」とのこと。
麺量は茹で前で並180g、中250gとのこと。では中で!

BASSO

待つこと6分ほどで着丼。
おぉ。。これは。。食べる前からうまいのわかる系!w
濃い醤油色の清湯醤油スープの上には、チャーシュー、青菜、メンマ、海苔、ネギ、ナルト、と最高にオーソドックス。

BASSO

早速スープを一口。
・・うん、これ相当好きなヤーツw
クラシカル系という予想だったので、あっさりしたスープなのかな?と思っていたら、表面の液体油層がかなり厚めで節粉が浮いたタイプ。
一口飲むと、動物系のしっかりした旨味と、節・煮干の魚介風味が絶妙の割合でブレンドされた絶品のWスープ!特に節の存在感が日本人の味覚・嗅覚にダイレクトに響きますw
見た目こそ油っこそうでしたが、全体を撹拌するとラーメンとしてはちょうどいい口当たりに。粘度はなくシャバ系ですね。
若干甘めで濃いくちの醤油ダレの風味とも併せ、素朴だけど骨太な、いいスープだと思います。

BASSO

麺は、どことなく東池大勝軒を彷彿とさせる(あくまで私感ですが)雰囲気の、モッチモチの中太高加水麺。
ツルリとした麺肌、当たりは柔らかいのですが咀嚼しがいのあるムチッとした弾力、噛むほどに感じられる豊かな麺の風味。
いやぁ、さすがバッソの麺。これは旨いですね~。早くもつけ麺でいただくのが楽しみ!

BASSO

チャーシューはロース煮豚の薄切りが2枚と端豚1つ。
パッと見ノス系のワシッとしたやつを想像しましたが、口に入れてみてその柔らかさにびっくり!しかも生姜醤油のタレが濃い目に染みこんでおり、抜群に旨い!これは調理法や味付けだけでなく、結構いい肉使ってそうですね~。
青菜は小松菜。シャキパキの食感とほろ苦さがいいアクセント。
メンマはコリコリとした食感で、素朴でシンプルな味付けのもの。この一杯には抜群に似合いますね。
海苔はスープに浸しても溶け出さないしっかりしたもの。ネギは白ネギ。この手のスープには鉄板!

ということで、中盛の麺もサクッといただき、ほぼ完汁でごちそうさまでした。はぁ、旨かった。

2号店の中華そばは結構今風の洗練されたタイプだった記憶がありますが、3号店ではより原点回帰、というか、「土曜日の午後のような」と品川店主がおっしゃる心がなんとなく見えてくる、シンプルで骨太な、素敵な一杯でした。
いやぁ、これは。。「青島的常習性あり」というか、定期的に無性に食べたくなる味わいかも。再訪は確実。
次回は煮干中華だな!

--

BASSO 江戸川橋


関連ランキング:ラーメン | 江戸川橋駅神楽坂駅牛込神楽坂駅


関連記事
コメント:
タムさん、こんばんは。

これ、美味しかったですよね。
やはりと言いますが、麺の印象が残りますね。
でも、店内の煮干の匂いとは裏腹に味にはあまり反映されていなかったのが意外でした。
まだまだ良くなると思いますので、期待したいですね。
[2016/01/26 22:43] | azteca #- | [edit]
>aztecaさん

こんばんは&コメありがとうございます!

店内の煮干の香りは、煮干中華そばの香りなんじゃないですかね?
あ、でもその時はまだ煮干やってない時期でしたっけ。
煮干はまだ調整中な感じがあって、ちと落ち着くまで待ちかなぁ、と思っております。

つけ麺はクラシックな甘辛酸らしいので、かなり期待してます。
春になったら食べてみようっと。。
[2016/01/29 22:30] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2233-eb180ac3

<< topページへこのページの先頭へ >>