【1月限定】揚げモチわかめうどん(600円)+鶏天(120円)@青物横丁・おにやんま 東品川店

2016-01-17
今日のランチは、打ち合わせ前に慌ただしく青物横丁で。
シーサイドまで歩く途中でサクッと食えるところ。。。おにやorゆで太?
今日は前者で。1月限定うどん狙いです。

平日12:45到着。前客4、後客続々で満席に。
券売機で1月限定の「揚げ餅わかめ」それからタンパク質補充のために鶏天もポチ。

ONIYANMA

着席すると「餅揚げますんで少々お待ちください」と一声。
先に鶏天が到着し、数分で揚げ餅わかめ着丼です。

ONIYANMA

ほぉ。。これはけっこういいかも!
揚げ餅とわかめだけにしては値付けが強気だなぁと思ってたのですが、うどんの上には、揚げ餅、わかめの他にも、三つ葉、柚子皮、紅白かまぼこ、そして茹で海老。なるほど、お正月仕様なんですね!

では丼を持ってズズズ。
うん、このすっきりしたおにや汁に柚子皮の爽やかさが加わり、お雑煮みたいな抜群の旨さ。
おにやのうどんにおける味変薬味といえば卓上の生姜ですが、この手の出汁には柚子も抜群に合いますね!また三つ葉の清涼感も抜群にマッチしています。

ONIYANMA

うどんは茹で置きですが、ムチムチの食感がいい感じ。
麺量は少なめですが餅があるからね。

ONIYANMA

で、主役の揚げ餅
表面サックサク、中トロットロでアツアツ。こりゃ餅好きにはたまらんですわ!

ONIYANMA

わかめは丼一面に入っておりボリューム的にも十分。かまぼこはめでたく紅白1枚ずつ。
海老はまぁ、必須かというとそうではないけど、このめでたい感を演出するのに一役買ってます。

ONIYANMA

揚げ餅からも油が出るのですが、途中から鶏天を投入しよりお汁のコクをアップ!
ムチムチジューシーな鶏モモの天ぷらは、生姜醤油の下味が付けられており、間違いないクオリティ。

ONIYANMA

ということで、サクッといただきごちそうさまでした。
新年ならではの、うどんのお雑煮的アプローチの一杯、なかなか満足できましたね。
おにやんまさん、今年も何度もお世話になりそうですw

--

おにやんま 東品川店


関連ランキング:うどん | 青物横丁駅品川シーサイド駅鮫洲駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2228-596b745f

<< topページへこのページの先頭へ >>