太龍ラーメン(味噌・激辛)1030円@御殿場・太龍

2015-12-24
御殿場のアウトレットで閉店時間オーバーまで買い物をした帰り道。
どうせ東名にすぐ乗ったって渋滞だしなぁ。。。御殿場でなんか食ってからゆっくり帰るかと。

ということで、個人的にお気に入りである「太龍」さんへ二度目の訪問。
こちらの立地、御殿場から富士スカイライン方面へ向かう道沿いの山の中にポツンとあるんですが、まぁ夜走ってる車はほとんどいませんね。
なので、ここを夜走ってる車は、陸自の駐屯地に帰る自衛隊員の方か、太龍のお客さんでほぼ間違いないでしょうw

さて、21:40到着。
この立地、この時間ですが店内は8割ほどの客入り。
店内は広く、小上がりとテーブル席を完備。グループや子供連れでも安心です。

ここは一応、韓国系の焼肉屋さんといった位置づけなのかな?
ただ、お客さんで焼肉を食べている方はほとんどいなく、みなさんほとんど麺類+餃子、チャーハンあたりを頼んでいます。

TAIRYUTAIRYU
TAIRYUTAIRYU

ここに来たらお願いするのはやはり「太龍ラーメン」。
ベーススープは醤油、塩、味噌から選択でき、また辛さはひかえめ、辛口、激辛から選択可能。
今日は味噌、激辛でお願いします。

TAIRYU

待つこと10分ほどで着丼。
・・・丼デカッ!
かなり大きめの丼には、真っ赤なスープがたっぷり。その上にはタンメン的な炒め野菜、そしてチャーシュー、ゆで玉子、ナルトにキムチ。
値段だけ見るとラーメンにしてはかなりお高めに感じられますが、ボリュームあるのと、載せモノがそこそこ充実してるので問題なし。

TAIRYU

では、スープを一口。
うん、いいですね。雰囲気としては、いわゆる焼肉屋さんのチゲラーメンって感じ。
唐辛子系のドスンと重たい辛さの後、牛脂と砂糖と思われる甘みが押し寄せるシーケンスがいい感じ。
激辛にしてもそれほど辛さは強くなく、むしろベースの旨味と甘みがしっかり感じられるスープですね。粘度はなくシャバ系。

TAIRYU

構成としては、牛骨スープにコチュジャンと味噌、粉末唐辛子、ダシダと化調といった組み合わせかな?安定感ある味わいです。
塩や醤油も選択できるそうですが、たぶんこの味わいだったら味噌が鉄板でしょうね。

TAIRYU

麺は中太角断面ストレート。
加水高めで、ムッチリポクポクの食感と甘めの麺味がこのスープと抜群に合いますね。

TAIRYU

野菜は炒めたモヤシとニラ、タマネギ。結構たっぷりあって、赤いスープと絡めて食べるとご飯が欲しくなる系w
#ライスは小でも160円。。もうちょっとお安いとうれしいんですがw

TAIRYU

チャーシュー、というか肉塊は、牛スジとスネ肉と思われます。デカイのが2個。
柔らかく、甘辛~く煮こまれておりこれまたいい感じ。やっぱ米食いたくなるかも。。。

玉子は固ゆで。この手の韓国系スープにはやっぱり半熟じゃなく固茹でが似合いますねwナルトはいい彩り。
キムチはそりゃ焼肉屋さんのキムチですから、まずかろうわけがない。

ということで、お腹いっぱい、汗だくでごちそうさまでした。
最初にも書きましたが、1000円超えの価格はちとビビりますが、食べてみるとそんなにC/Pは悪くないと思いますね。
#ちなみに同行者が頼んだ「醤油ラーメン(590円)」は値段なりというか、いわゆるC級街中華のソレでしたw
ドライバーがいたら、ギョウビーあたりから初めて軽くカルビなんかつまんで、締めにこれを食べたら相当満足度高いだろうなぁ。
この辺りでお腹が空いたらまた来たいと思います。

--

太龍


関連ランキング:焼肉 | 御殿場駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2208-4a8b07f0

<< topページへこのページの先頭へ >>